パワレポ連動企画

【PCパーツ100選 2016(14)】SSD部門 その3

〜その他のエントリー製品 vol.2〜

DOS/V POWER REPORT 2016年2月号

 こだわりの自作PC専門誌「DOS/V POWER REPORT」の特集をほぼまるごと紹介するこのコーナーでは、「2016年2月号」の総力特集「主要9ジャンル+α 執筆陣の投票で選ばれた買いの製品はどれだ!? PCパーツ100選 2016」を掲載する。

 第14回目は前回に続きSSD部門にエントリーされた製品を紹介する。

 本特集が掲載されているDOS/V POWER REPORT 2016年2月号は全国書店、ネット通販にて2015年12月26日(土)に発売。様々な分野のオススメパーツを決定する総力特集をはじめ、ラジエータを置くスペースが必要だけど、かわりにCPUソケット周辺はすっきりする簡易水冷の新製品を紹介!「ニューカマー3製品を徹底比較 本当に使える水冷クーラーはこれだ!」、ゲームで差が付くかもしれない高機能モデルが豊富!「話題作が豊富な今こそ揃えたい 鉄板ゲーミングデバイス 26」、すぐ隣だから30cmあれば十分なあなたや、上の階とつなげるので30mは欲しいというあなたに捧げる「あなたのマイナーニーズを狙い撃ち☆「短い」ケーブル&「長い」ケーブル集めました」など、特別企画も満載。人気の連載記事、橋敏也氏による「橋敏也の改造バカ一台」や本Web連載中のAKIBA限定!わがままDIY+の本編「わがままDIY」も掲載だ。

 今号の付録は豪華二本立て! あの素晴らしいパーツをもう一度「時代を作った名品が月替わりピンナップで!名パーツカレンダー 2016」と、これから自作を始める方には是非読んでいただきたい「パーツの役割や組み立て手順が分かる!保存版PC自作スタートブック2016」だ。


-PCパーツ100選 2016-
執筆陣の投票で選ばれた買いの製品はどれだ!?


PCI Express対応製品が一気に身近に
SSD部門

 最大速度2,000MB/sオーバーの性能を実現したNVMe対応SSDが登場し、SSDは性能面で飛躍的な向上を遂げた。

一方で従来のSerial ATA接続のSSDは性能こそ限界に達しているが、円安をものともせずに低価格化を進めている。


Lite-On Technology
Plextor M6e Black Edition

ゲーマー向けに設計

Marvell 88SS9183-BNP2 / M.2(PCI Express 2.0 x2) / 東芝製フラッシュメモリ

 ハイエンドユーザー向けのPCI Express 2.0 x2接続のSSD。発熱を考慮してヒートシンクを搭載するなど、信頼性に配慮している。

 OROMを搭載しているので、旧世代のマザーボードで利用可能な点もうれしい。

型番 容量 バッファ用メモリ 公称最高速度(リード/ライト) 実売価格
PX-512M6eA-BK 512GB 1,024MB 770MB/s / 625MB/s 59,000円前後
PX-256M6e-BK 256GB 512MB 770MB/s / 580MB/s 33,000円前後
PX-128M6e-BK 128GB 256MB 770MB/s / 335MB/s 20,000円前後

Lite-On Technology
Plextor M6e PCI Express SSD

M.2 SSDのロングセラー

Marvell 88SS9183-BNP2 / M.2(PCI Express 2.0 x2) / 東芝製フラッシュメモリ

 発売開始から1年以上が経過するロングセラーモデル。

 インターフェースはPCI Express 2.0 x2であるため、最新の3.0 x4の製品には劣るが、OROMを搭載したAHCIベースの製品で扱いやすい。

型番 容量 バッファ用メモリ 公称最高速度(リード/ライト) 実売価格
PX-G512M6eA 512GB 1,024MB 770MB/s / 625MB/s 54,000円前後
PX-G256M6e 256GB 512MB 770MB/s / 580MB/s 28,000円前後
PX-G128M6e 128GB 256MB 770MB/s / 335MB/s 16,000円前後

Micron Technology
Crucial BX200

TLCチップ採用のエントリークラス

Silicon Motion SM2256 / Serial ATA 3.0 / IM Flash Technologies製フラッシュメモリ

 エントリークラス製品に搭載例が多いSilicon Motion製コントローラを採用。

 TLCチップを搭載することでもコストダウンを図り、500GBクラスのSSDの中ではトップクラスのコストパフォーマンス。

型番 容量 バッファ用メモリ 公称最高速度(リード/ライト) 実売価格
CT960BX200SSD1 960GB 非公開 540MB/s / 490MB/s 39,000円前後
CT480BX200SSD1 480GB 非公開 540MB/s / 490MB/s 20,000円前後
CT240BX200SSD1 240GB 非公開 540MB/s / 490MB/s 11,000円前後

OCZ Storage Solutions
ARC 100 SATA 3 2.5"SSD

自社製コントローラを採用

OCZ Indilinx Barefoot 3 M10 / Serial ATA 3.0 / 東芝製フラッシュメモリ

 自社開発のコントローラ「Barefoot3 M10」を採用した製品。

 公称最大速度こそ490MB/sと若干低めだが、コントローラの処理能力自体は高く、使用感も悪くない。手の出しやすい価格もポイント。

型番 容量 バッファ用メモリ 公称最高速度(リード/ライト) 実売価格
ARC100-25SAT3-480G 480GB 非公開 490MB/s / 450MB/s 20,000円前後
ARC100-25SAT3-240G 240GB 非公開 480MB/s / 430MB/s 11,000円前後
ARC100-25SAT3-120G 120GB 非公開 475MB/s / 395MB/s 8,000円前後

OCZ Storage Solutions
Trion 100 SATA 3 2.5"SSD

東芝製TLCチップを採用した廉価版

東芝 TC58NC1000GSB-00 / Serial ATA 3.0 / 東芝製フラッシュメモリ

 東芝製TLCチップとPhison共同開発のコントローラを組み合わせたバリューモデル。

 初期のファームウェアは、Trimの内部処理が非常に遅いという問題があるので、最新ファームでの利用をオススメする。

型番 容量 バッファ用メモリ 公称最高速度(リード/ライト) 実売価格
TRN100-25SAT3-960G 960GB 非公開 550MB/s / 530MB/s 49,000円前後
TRN100-25SAT3-480G 480GB 非公開 550MB/s / 530MB/s 23,000円前後
TRN100-25SAT3-240G 240GB 非公開 550MB/s / 520MB/s 12,000円前後
TRN100-25SAT3-120G 120GB 非公開 550MB/s / 450MB/s 8,000円前後

Samsung Electronics
SSD 850 PRO

3D V-NAND採用

Samsung S4LN045X01-8030ほか / Serial ATA 3.0 / Samsung製フラッシュメモリ

 3D V-NANDのMLCチップを採用したハイエンドモデル。

 製品保証期間は10年と非常に長く、TBWも150TBとこの価格帯ではトップクラスの耐久性を実現している。

型番 容量 バッファ用メモリ 公称最高速度(リード/ライト) 実売価格
MZ-7KE2T0B/IT 2TB 2,048MB 550MB/s / 520MB/s 130,000円前後
MZ-7KE1T0B/IT 1TB 1,024MB 550MB/s / 520MB/s 65,000円前後
MZ-7KE512B/IT 512GB 512MB 550MB/s / 520MB/s 38,000円前後
MZ-7KE256B/IT 256GB 512MB 550MB/s / 520MB/s 20,000円前後
MZ-7KE128B/IT 128GB 256MB 550MB/s / 470MB/s 12,000円前後

SanDisk
SSD PLUS

コスパ重視のエントリークラス

Silicon Motion SM2246XT / Serial ATA 3.0 / SanDisk製フラッシュメモリ

 MLCチップを採用しつつコストを抑えたモデル。

 エントリークラスということもあり、120GBと240GBモデルのみをラインナップする。240GBモデルのコストパフォーマンスはトップクラスだ。

型番 容量 バッファ用メモリ 公称最高速度(リード/ライト) 実売価格
SDSSDA-240G-J25C 240GB 520MB/s / 350MB/s 11,000円前後
SDSSDA-120G-J25C 120GB 520MB/s / 180MB/s 6,500円前後

【問い合わせ先】

Micron Technology:―/ http://jp.crucialproducts.com/
SanDisk:0120-89-3009(サンディスク)/ http://www.sandisk.co.jp/
Lite-On Technology:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)/ http://www.plextor.com/
OCZ Storage Solutions:03-5215-5650(アスク)/ http://jp.ocz.com/
Samsung Electronics:ssd.sjc@samsung.com(日本サムスン)/ http://www.samsung.com/global/business/semiconductor/minisite/SSD/jp/
SanDisk:0120-89-3009(サンディスク)/ http://www.sandisk.co.jp/


[Text by 北川達也]


DOS/V POWER REPORT 2016年2月号は2015年12月26日(土)発売】

★総力特集「主要9ジャンル+α 執筆陣の投票で選ばれた買いの製品はどれだ!? PCパーツ100選 2016」
★特別企画「ニューカマー3製品を徹底比較 本当に使える水冷クーラーはこれだ!」「話題作が豊富な今こそ揃えたい 鉄板ゲーミングデバイス 26」「あなたのマイナーニーズを狙い撃ち☆ 「短い」ケーブル&「長い」ケーブル集めました」
★連載「最新自作計画」「自作初心者のための[よくある質問と回答]」「New PCパーツ コンプリートガイド」「激安パーツ万歳!」「橋敏也の改造バカ一台」「PCパーツ スペック&プライス」「全国Shopガイド」「DOS/V DataFile」
★ 特別付録「時代を作った名品が月替わりピンナップで!名パーツカレンダー 2016」「パーツの役割や組み立て手順が分かる! 保存版PC 自作スタートブック 2016」(紙版のみ別途付録、電子版では本誌巻末に収録)

★ 紙版を買うと電子版(PDF)を無料ダウンロード可能
★ 毎月700円(税込)で最新号が読める 直販電子版 月額プランも受付中
http://book.impress.co.jp/teiki/dvpr/2015-12-22-0000.php

【電子販売ショップ】

(AKIBA PC Hotline!編集部)