パワレポ連動企画

UEFIを便利に使うテクニック

【自作PCチューニング技術大全100(5)】

DOS/V POWER REPORT 2016年4月号

 こだわりの自作PC専門誌「DOS/V POWER REPORT」の特集をほぼまるごと紹介するこのコーナーでは、「2016年4月号」の第1特集「もう一手間、一工夫でアナタのPCがグッと使いやすく快適に!! 自作PCチューニング技術大全100」を掲載する。

 第5回目では、OSをUEFIネイティブモードでインストールしたり、高速な起動を行うFast Bootなど、UEFIについてのテクニックを解説する。

 本特集が掲載されているDOS/V POWER REPORT 2016年4月号は全国書店、ネット通販にて2月29日(月)に発売。第1特集のほか、第2特集は最新OSの現在の姿を解説する「リリース時とはもう違う。現在形、分かってる? Windows 10知っておきたい10のこと。」、まずはデータ保存から始めよう、低コストで導入できるモデルを紹介「転ばぬ先のバックアップ! 1万円台で買えるお手頃NASキット」、マルチディスプレイやライトゲームに、内蔵GPUからのパワーアップを目指す「チョイ足しアップグレードで効果大! 格安ビデオカードセレクション」、外出先でも2画面で!「いつでもどこでも手軽に使える モバイル液晶ディスプレイ大集合」など、特別企画も満載。人気の連載記事、橋敏也氏による「橋敏也の改造バカ一台」や本Web連載中のAKIBA限定!わがままDIY+の本編「わがままDIY」も掲載だ。

 今号の特別付録は「小型PC向けパーツ大百科」。メインマシンもサブマシンもコンパクトにまとめる時代です!


-自作PCチューニング技術大全100-
UEFIを便利に使うテクニック〜マザーボード編 その1〜


マシンの機能や性能を十二分に発揮させよう
マザーボード編

 マザーボードはPCの根幹となるパーツだけに、使い方しだいでは接続されるデバイスの性能や機能を活かし切れないこともある。

 ここではマザーボードに関する基本的な設定方法から便利機能の活用法、ちょっと上級のテクニックまで、使いこなしの技を紹介しよう。

17. Windowsとパーツの性能を引き出すUEFIネイティブモード   難易度★★

 Windows 10/8.1 64bit版でセキュアブートを有効にしたり、2.2TB以上のドライブを起動ドライブにしたりするには、OSをUEFIネイティブモードでインストールする必要がある。

 インストールメディアがDVDの場合、ディスクをセットして、起動ドライブの選択画面を見ると、光学ドライブが2種類表示される。そのうち「UEFI:光学ドライブ名」を最優先起動ドライブにして、OSのインストーラを立ち上げれば、UEFIネイティブモードでインストールすることができるので、覚えておきたい。

 インストールメディアにUSBメモリを使用する場合も同様で、「UEFI:USBメモリ名」を最優先起動ドライブにしてインストーラを立ち上げればよい。

“UEFI:〜”と表示されたドライブを選択する
“UEFI:〜”と記載された光学ドライブの起動順位を1番にする。古いドライブではこの項目が出てこないことがある。その場合はUSBメモリによるインストールを試してみよう

【Windows 10/8.1 64bit版をUEFIネイティブモードでインストールするメリット】

・Fast Boot(高速起動)がより高速になる
・セキュアブートを有効にできる
・2.2TB以上のドライブを起動ディスクにできる

18. Ultra Fast Bootで起動をもっと高速化する   難易度★★

 Fast Bootは、システム起動時に初期化を行なうデバイスを減らすことなどで起動時間を短縮する機能。この機能はBIOS互換モードでも利用できるが、UEFIネイティブモードでWindows 10/8.1をインストールすれば、起動をさらに高速化できる。

 ASRockなどのマザーボードには、USBデバイスなどの初期化も省略することでさらに起動時間を短縮できるUltra Fast Boot機能を搭載しているものがある。下のグラフは、Z170 Extreme6を使用したマシンでWindows 10の起動時間を計測したものだが、Ultra Fast Bootを有効にすると、Fast Boot無効時に対して約9秒、Fat Boot有効時に対しても約7秒、起動時間を短縮できた。数値以上の快適さを得られるので試してみる価値アリだ。

ASRockマザーの設定
GIGA-BYTE、MSIマザーも同様の機能を搭載
ASRockマザーでUltra Fast Bootを有効にするには、Fast Boot設定で「Ultra Fast」を選択すればよい
GIGA-BYTEとMSIマザーにもUltra Fast Boot機能が搭載されている。MSIマザーでの名称は「MSI Fast Boot」
FastBoot設定によるWindows 10の起動時間の変化

【検証環境】

CPU:Intel Core i7-6700K(4GHz)
マザーボード:ASRock Z170 Extreme6(Intel Z170)
メモリ:Micron Crucial CT4K4G4DFS8213(PC4-17000 DDR4 SDRAM 4GB×4 ※2枚のみ使用)
グラフィックス機能:Intel Core i7-6700K内蔵(Intel HD Graphics 530)
SSD:Micron Crucial m4 CT128M4SSD2(Serial ATA 3.0、MLC、128GB)
CPUクーラー:CRYORIG R1 Universal
OS:Windows 10 Pro 64bit版
Windows 10起動時間測定方法:Windows 10を一度起動し、シャットダウンを行なってから再度電源を投入。その時点からWindows10のロック画面が出てくるまでの時間をストップウォッチで5回測定。その値の平均値

19. Fast BootでUEFIセットアップに入れなくなった場合の対処方法   難易度★★

 ASRock、ASUSTeK、GIGA-BYTE、MSIの主要マザーボードメーカーは、Windows上からUEFIセットアップを起動することができるユーティリティを用意している。Fast Bootでシステムの起動を高速化したことにより、起動時のキー入力でUEFIセットアップを立ち上げることができなくなった場合に活用しよう。

 なお、WindowsのPC設定からUEFIセットアップを起動することもできるが、やや使い勝手が悪い。

付属ユーティリティを使用する
ASRock Restart to UEFI
表示されている両メニューをONにして「APPLY」ボタンを押すとマシンが再起動されUEFIセットアップが立ち上がる
ASUSTeK Boot Setting
「DirectBIOS」ボタンをクリックするとマシンが再起動されUEFIセットアップが立ち上がる
GIGA-BYTE Fast Boot
「BIOSに入る」と書かれたところをクリックするとマシンが再起動されUEFIセットアップが立ち上がる
MSI Fast Boot
「GO2BIOS」ボタンをクリックするとマシンが再起動されUEFIセットアップが立ち上がる

【Windows 10のPC設定からUEFIセットアップを起動する】

設定→更新とセキュリティ→回復とたどり、PCの起動をカスタマイズするという項目に用意された「今すぐ再起動する」というボタンをクリックする
オプションの選択で「トラブルシューティング」を選択する
詳細オプションで「UEFIファームウェアの設定」を選択し再起動を行なうと、UEFIセットアップを起動することができる

20. リセットスイッチでUEFIセットアップを起動できるようにする   難易度★★

DirectKey機能を有効活用
DirectKeyのピンヘッダは2ピンスイッチ用なので、リセットスイッチや市販のテスト用スイッチなどを使用することができる

 Z170-AなどのASUSTeKマザーボードには、UEFIセットアップを直接起動できるDirectKey機能用のピンヘッダを搭載しているものがある。このピンヘッダにスイッチを取り付ければワンプッシュでUEFIセットアップに入れるので便利。

 たとえば、使用頻度の高くないPCケースのリセットスイッチをDirectKey機能用のスイッチとして活用することも可能。頻繁にUEFIセットアップを起動するというような人にはオススメだ。

21. UEFI設定をプロファイル保存して切り換えて使用すると便利   難易度★★

設定をプロファイル保存 状況に応じて使い分ける
ASUSTeK Z170-AはUEFI設定を八つまで名前を付けて保存することができる

 オーバークロックに対応したZ170マザーボードの中には、UEFIの設定をプロファイルとして保存、読み出すことができるものがある。オーバークロックの設定だけでなく、オンボードデバイスの有効/無効の設定、省電力設定など、各種設定を使い分けたい、比較検討してみたいという人は活用するとよい。

 マザーボードによっては、USBメモリなど外部デバイスにプロファイルを保存、読み出しできるものもある。

[Text by 滝 伸次]


DOS/V POWER REPORT 2016年4月号は2月29日(月)発売】

★第1特集「もう一手間、一工夫でアナタのPCがグッと使いやすく快適に!! 自作PCチューニング技術大全100」
★第2特集「リリース時とはもう違う。現在形、分かってる? Windows 10知っておきたい10のこと。」
★特別企画「転ばぬ先のバックアップ! 1万円台で買えるお手頃NASキット」「チョイ足しアップグレードで効果大! 格安ビデオカードセレクション」「いつでもどこでも手軽に使える モバイル液晶ディスプレイ大集合」
★連載「最新自作計画」「自作初心者のための[よくある質問と回答]」「New PCパーツ コンプリートガイド」「激安パーツ万歳!」「橋敏也の改造バカ一台」「PCパーツ スペック&プライス」「全国Shopガイド」「DOS/V DataFile」
★ 特別付録「メインマシンもサブマシンもコンパクトにまとめる時代です! 小型PC向けパーツ大百科」(雑誌のみ別途付録、電子版では本誌巻末に収録)

★ 雑誌を買うと電子版(PDF)を無料ダウンロード可能
★ 毎月700円(税込)で最新号が読める 直販電子版 月額プランも受付中
http://book.impress.co.jp/teiki/dvpr/2016-02-22-0000.php

【電子販売ショップ】

(AKIBA PC Hotline!編集部)