今週見つけた主な新製品

軍用ヘルメット向けGoProマウンタやXperia Z1/Z2用の交換バックパネルなど

[今週見つけたモバイルアクセサリー・カメラ関連]

 今週見つけたカメラ関連機器とモバイルアクセサリーの新製品を紹介しよう。

.GoPro / SJ4000用 NVG ナイトビジョンマウント クイックリリースアダプター

 軍用ヘルメットのナイトビジョン(NVG)マウントベースに、GoProやSJ4000などのアクションカメラを取り付けられるようにするマウンタ。販売ショップはイケショップ 秋葉原駅前店で、店頭売価は税込3,218円。

 材質はアルミで、マウントベースへの取り付けはワンタッチで行うクイックイジェクトタイプが採用されている。なお、ヘルメットによってはマウントベースの強度不足により、装着に際して補強や取り付け部の加工などが必要になる場合があるという。

 同店によると、サバイバルゲームで使用すれば、FPSゲームのような視点での動画が撮影可能という。ちなみに、サバイバルゲーム向けのアクションカメラアダプタとしては、銃のレールマウントに取り付け可能な製品が2015年5月に登場している。

[撮影協力:イケショップ 秋葉原駅前店]

.ピーワーク SONY純正ボディカバー for XPERIA Z1 ドコモ SO-01F / au SOL23 ホワイト・パープル、SONY純正ボディカバー for XPERIA Z2 ドコモ SO-3F ホワイト・ブラック

 Sony Mobile製スマートフォン「Xperia Z1」/「Xperia Z2」向けの交換用バックパネル。店頭売価はいずれも税込2,138円で、販売ショップはMobilePLAZA 秋葉原

 「純正のバックパネルと同等品」(ショップ)という製品で、カラーはZ1用がホワイトとパープル、Z2用がホワイトとブラックの2色ずつ用意されている。なお、装着にはスマートフォン本体の分解が必要で、分解するとメーカー保証が受けられなくなるほか、電波法に抵触する行為なので注意が必要。

 同店ではSony純正を謳うXperia Z2用の内蔵バッテリーや、同サイズで容量の大きいXperia Z1用の互換内蔵バッテリーも販売している。

[撮影協力:MobilePLAZA 秋葉原]

.くねくね三脚(SZ-PHX-BIG)

(1/29 21:50追加)

 脚がフレキシブルに曲げられるスマートフォン用の三脚。販売ショップはあきばお〜禄號店で、店頭価格は税込540円。

 スマートフォンを挟み込んで固定するホルダーを採用した三脚で、対応するスマートフォンの幅は約52〜80mm。ホルダー部を外してデジタルカメラ(ねじ穴付き)を固定することもできる。

 三脚の全長は約33cm、耐荷重は約1,000g。脚の先には滑り止めのゴムが付いている。

[撮影協力:あきばお〜禄號店]

.REMAX CAR HOLDER

 車のダッシュボード上にベースを貼り付けて使用するスマートフォン向けのホルダー。メーカーはREMAXで、店頭価格は税込2,678円。

 iPad miniまで対応可能とされるカーホルダーで、ベース部の穴にスタンドを差し込んで使用する。専用の充電ケーブルが付属している。

 販売ショップはイケショップ 秋葉原駅前店

[撮影協力:イケショップ 秋葉原駅前店]

.IPX8準拠 防水サイクリングスマホバッグ

 防水仕様の自転車向けスマートフォンホルダーの新モデル。店頭価格は税込1,944円で、販売ショップはイケショップ 秋葉原駅前店

 スマートフォンを入れるバッグと自転車のパイプに固定するホルダー部からなる製品で、両者はワンタッチで着脱が可能。バッグは密閉性の高いビニール製で、スマートフォンのタッチ操作が可能なほか、防水性能はIPX8準拠とされている。また、背面には防水仕様のイヤホンジャックとカメラ用の小窓が用意されている。
 収納可能なスマートフォンは5.5インチサイズまでとされており、iPhone 6 PlusやGalaxy Note3などに対応。5インチを超える端末で使用する際は、イヤホンが接続できない場合があるという。

[撮影協力:イケショップ 秋葉原駅前店]

ネクストゼロワン IKS-CABLE14050

(1/30 21:40追加)

 LightningコネクタとMicro USBコネクタを備えた2in1タイプの充電専用ケーブル。店頭価格は税込840円で、販売ショップはパソコンハウス東映

 フレキシブルケーブルを採用しており、ケーブル長は短いがしなやかに曲がるようになっている。断線にも強いとされている。

 なお、各コネクタを同時に利用することはできないほか、MFi認証は取得されていない。

[撮影協力:パソコンハウス東映]