今週見つけた主な新製品

RazerのBlackWidow 2016年モデルやROCCATのUSBサウンドアダプタ

[今週見つけた入力デバイス・サウンド機器]

 今週発売された入力デバイスとサウンド機器を紹介する。

Razer BlackWidow Ultimate 2016 日本語配列/英語配列BlackWidow Ultimate 2016 Stealth 日本語配列/英語配列

全4モデル
キー配列はパッケージの左下で確認できる
Razer独自のキースイッチを採用。こちらはGreen Swith
こちらはOrange Swith
販売ショップのアークでは購入者先着5名にキーボードバッグをプレゼントするキャンペーンを実施
キーボードバッグ

 Razerのゲーミングキーボード「BlackWidow」の新モデル。搭載するキースイッチの違いで2モデルが用意されており、それぞれに日本語配列、英語配列モデルが販売されている。店頭価格はいずれも税込14,385〜15,984円。

 従来のBlackWidowシリーズは左端にマクロキーがあったが、今回のモデルでは省略されている。一方で、バックライトLEDによる6パターンのライトエフェクト機能が新たに追加されている。なお、バックライトの発光色は緑のみで、上位モデル「BlackWidow Ultimate Chroma」シリーズのように発光色を自由に設定することはできない。

 搭載するキースイッチはRazer独自開発のもので、BlackWidow Ultimate 2016シリーズが打鍵感のあるRazer Green Switch、BlackWidow Ultimate 2016 Stealthシリーズが静音性重視のRazer Orange Switchが採用されている。

 PCとの接続はUSB。オーディオ出力・マイク入力端子や、パススルーに対応したUSB端子も搭載している。

 販売ショップはGALLERIA LoungeツクモeX.パソコン館ツクモDOS/Vパソコン館ツクモパソコン本店パソコンショップ アーク

[撮影協力:GALLERIA Loungeパソコンショップ アーク]

ROCCAT Juke(ROC-14-110-AS)

 バーチャル7.1chサラウンドに対応したROCCAT製のUSBサウンドアダプタ。店頭価格は税込4,300円前後。

 接続ジャックは3.5mmステレオミニプラグ×2で、ゲーミングヘッドセットへのサポートがうたわれている。

 販売ショップはツクモパソコン本店ツクモeX.パソコン館パソコンショップ アーク

[撮影協力:ツクモパソコン本店]