ニュース

Windows 10 Proに3,500円分の電子書籍がつくキャンペーン開始、VR解説本と自作PC本

ライター参加の懇親会にも抽選で参加OK

 DSP版Windows 10 Proを購入すると、先着で3,500円分の電子書籍が貰えるキャンペーン“DSP版Windows 10 Pro 再発見!~「Windows 10 Proを買いたい気持ち」応援します~”がスタートした。

●自作PC本とVR解説本をプレゼント

 これは、菱洋エレクトロ株式会社によるキャンペーンで、12月22日(木)~2017年2月12日(日)の期間中、対象となるDSP版Windows 10 Pro(32bitまたは64bit)または対象となるPC(DSP版Windows 10 Proプレインストールモデル)をキャンペーン参加店で購入すると、先着3,000名に税込み3,514円相当の電子書籍(紙版で3,920円相当、以下2冊)がPDFで貰える、というもの。

 DSP版Windows 10のProとHomeの実売価格差は5,000~8,000円程度なので、計算上、価格差が1,500~4,500円程度に縮小することになる。

 さらに、応募者から抽選で50名を自作PC懇親会「自作PCの夕べ」(2月25日(土)夕方開催)にご招待。「自作PCの夕べ」には、著名ライターや編集スタッフも参加。東京・神田神保町のインプレス本社オフィスで最新パーツを囲みながらWindows 10 Proや自作PCを語り合う、という内容です(参加費用は無料ですが、会場までの交通費・宿泊費などは参加者のご負担になります)。

 電子書籍のダウンロード方法や、イベントの申し込みについては、購入時に配布されるチラシを参照のこと。

 キャンペーン参加店はNTT-XオリオスペックZOATSUKUMODO-MUドスパラFRONTIER楽天ブックスレインで、店頭のほか通販での購入も対象。ただし、対象となる製品はショップによって異なるため、詳細はショップに確認が必要となる。また、電子書籍のダウンロード期限は2017年3月末日で、イベント参加の申し込み期限は2月12日。

 なお、弊誌では、Windows 10 Proの魅力を再発見できる企画記事「Windows 10 Proのツボ」も掲載中だ。

(1/20更新)キャンペーン期間が2月12日まで延長されました!

【貰える電子書籍】
【自作PCパーツパーフェクトカタログ 2017】(税込1,814円相当)
市場に流通する20ジャンル1,500アイテム以上のPCパーツを300ページで徹底紹介。市場/技術の動向や、どういう製品が“買い”なのかなど、DOS/V POWER REPORT執筆陣が詳しく解説します。また、2017年上期にIntel新CPUが発売された場合、最新情報を“電子版(OPDF形式)”で提供する「Kaby Lake対応アップグレード権」もついています!
【VR2 Vol.1】(税込1,700円相当)
現状のVRコンテンツを紹介するとともに、PCでのVR環境構築法を解説!VRコンテンツの最前線として、アミューズメント施設の状況やアダルトVRの状況も紹介します。