ニュース

リード420MB/sの高速USBメモリ「Extreme PRO」がSanDiskから登場

128GBで税込10,980円から

 SanDiskのUSBメモリ「Extreme PRO」の新モデル「Extreme PRO USB 3.1 Solid State Flash Drive」が登場した。ラインナップは128GB「SDCZ880-128G-G46」と256GB「SDCZ880-256G-G46」の2モデル。

 店頭価格(税込)は128GBが10,980円、512GBが17,980円。両製品とも海外パッケージで、販売ショップは東映ランドテクノハウス東映

リード420MB/s・ライト380MB/sと高速なUSBメモリ、USB 3.1 Gen1サポート

 Extreme PRO USB 3.1 Solid State Flash Driveシリーズは、リード420MB/s、ライト380MB/sの高速なUSBフラッシュメモリ。SanDiskによると小型で持ち出せるサイズでありながら、SSDに匹敵する容量や性能、信頼性を実現したという。インターフェースはUSB 3.1 Gen1をサポートしている。

 USBコネクタは本体に収納されており、本体スイッチをスライドさせると現れる仕組みとなっている。

お手頃価格の「Extreme Go」シリーズも発売

 SanDiskのUSBメモリは、このほかに、「Extreme Go USB 3.1 Flash Drive」シリーズも登場している。店頭価格(税込)は64GB「SDCZ800-064G-G46」が4,880円、128GB「SDCZ800-128G-G46」が7,380円。両モデルとも海外パッケージ。

 データ転送速度はリード200MB/s・ライト150MB/sで、こちらもUSB 3.1 Gen1をサポートしている。

 販売ショップはパソコンショップ アーク東映ランドテクノハウス東映

[撮影協力:テクノハウス東映]