ニュース

IntelのmSATA-SSDに6Gbps対応の高速版、リード550MB/s

30〜240GBまで4種類

 MLCタイプのIntel製mSATA SSDの新モデル「525」シリーズが発売された。

 容量は30GB、120GB、180GB、240GBの4種類で、実売価格は5,180〜26,880円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

Intel製mSATA-SSDのフラグシップ

 同社のmSATA SSDについては、これまでにSLCタイプの313シリーズやMLCタイプの310シリーズなどが発売されているが、最も大容量のモデルでも80GBと少なく、速度もMemorightなどの現行製品より劣るのがネックだった。

 今回の525シリーズは、同社製mSATA SSDのフラグシップとも言えるもの。現時点の最大容量が240GBモデル、公称速度も240GBモデルの場合でリード550MB/s、ライト520MB/s(30GBモデルは同500MB/s、275MB/s)と、MemorightやTranscendの製品と同レベル。今後mSATA SSDの有力な選択肢となるのは間違いない。

 mSATAインターフェイスは6Gbps対応。ショップが代理店から得た情報によれば、搭載コントローラはSandForce製という。

[撮影協力:TSUKUMO eX.ツクモパソコン本店IIPC DIY SHOP FreeTTWOTOP秋葉原本店]

Intel SSD 525