ニュース

Intel SSD 335に180GB版登場、円安で240GB版と同価格

 Intel製SSDのバリュークラス、335シリーズの180GBモデル「SSDSC2CT180A4K5」が発売された。円安の影響か、一部ショップでは既存の240GBモデルと同価格となっている。実売価格は15,980〜16,480円詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

容量以外のスペックは240GBモデルと同じ

180GBモデルの価格(PC DIY SHOP FreeT)
240GBモデルの価格(PC DIY SHOP FreeT)

 335シリーズについては、初の製品となる240GBモデルが2012年10月に発売。今回の180GBモデルはその下位で、容量以外のスペックは240GBモデルと同じだ。

 搭載NANDフラッシュは20nmプロセスのMLCタイプ。SATAインターフェイスは6Gbpsに対応する。公称性能は、シーケンシャルアクセスがリード500MB/s、ライト450MB/s、ランダムアクセス(4KB)が、リード42,000IOPS、ライト52,000IOPS。本体のフォームファクタは2.5インチ、厚さは9.5mm。

 なお、今回は販売を確認していないが、「Product Specification」などの製品資料では新たに7mm厚モデルをラインナップしたとされている。

 ちなみに、PC DIY SHOP FreeTでは、180GBモデルと240GBモデルが同価格に設定されるという珍事が起きている。また、パソコンハウス東映の両モデルの価格差もわずか400円で、最近の急激な円安が180GBモデルの仕入れ価格上昇を招いていると見られる。

[撮影協力:パソコンハウス東映ドスパラパーツ館PC DIY SHOP FreeT]

Intel SSDSC2CT180A4K5