ニュース

mSATA-SSDに480GBの大容量品、NUC向け?

6Gbps対応、SandForceコントローラ

 mSATA SSD最大となる容量480GBの製品が登場、米Mushkinの6Gbps mSATA SSD「Atlas」の480GBモデル「MKNSSDAT480GB」が販売中だ。

 実売価格は54,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

SandForce製コントローラを搭載公称リード540MB/s、実測254〜486MB/s

 mSATA SSDのこれまでの最大容量は、Plextorの「PX-256M5M」などの256GBで、今回の製品はそれらを上回る。

 現時点では、同社WebサイトにAtlasの480GBモデルの製品情報は掲載されていないが、販売しているPC DIY SHOP FreeTが代理店から得た情報によれば、コントローラはSandForceの「SF-2281VB1-SDC」、NANDフラッシュはMicronの「IEA 17NW293」を採用しているという。

 公称性能については、リード540MB/s、ライト425MB/s、ランダムアクセス78,000IOPSとしている(同情報による)。

 また、同店では、IntelのNUC対応PC自作キット「DC3217BY」に今回の製品を組み込んだCrystalDiskMarkのベンチマーク結果を掲示中。

 それによると、テストデータが「0 Fill」の場合でシーケンシャルリード486MB/s、ライト466.4MB/s、4Kランダムリード(QD32)199.7MB/s、ライト127.2MB/s、テストデータが「ランダム」の場合でシーケンシャルリード254.7MB/s、ライト235.7MB/s、4Kランダムリード(QD32)107.5MB/s、ライト29.91MB/sという結果だったという。

 ちなみに、店頭販売は確認していないが、Atlasの240GBモデルの公称性能はリード560MB/s、ライト530MB/sと、Transcendの「MSA720」と並ぶ最速クラス。Intel SSD 525 240GBモデル(リード550MB/s、ライト520MB/s)や、Plextor PX-256M5M(リード540MB/s、ライト430MB/s)を上回る。

 同様に、店頭販売未確認の120GB/60GBモデルについても、リード/ライトとも500MB/s超と、低容量タイプとしては高速で、これらのモデルの店頭販売も待たれる。

[撮影協力:PC DIY SHOP FreeT]

Mushkin Atlas