ニュース

BMWがデザインしたマウス発売、Thermaltake製

 BMWがデザインしたというゲーム向けマウス「Level 10 M」がThermaltakeから発売された。

 同社のゲーミングブランドであるTt eSPORTSに属する製品で、ブラック、ホワイト、グリーン、レッドの全4色が販売中。実売価格は12,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)

BMWグループのデザイン部門「DesignworksUSA」がデザイン

 Level 10 Mは、同社の独特なPCケース「Level 10」と同様、「BMWデザイン」をうたうレーザーセンサー搭載USBマウス。代理店のアスクによれば、BMWグループのデザイン部門である「DesignworksUSA」とのコラボレーションによって制作されたという。

 パームレスト部には、通気性に優れ「手のひらをクールに保つ」(Tt eSPORTS)というハニカム状のメッシュが設けられている。付属の六角ドライバーで、パームレスト部の高さや左右への傾き(角度)が調節できるのもユニークだ。

 専用ソフトではプロファイルの記憶・切り替え(最大5種類)やポーリングレートの変更などが可能。ホイール部などに内蔵するLEDの発光色(7色)や照明効果も変更できるという。

 ボタン数は7。センサー解像度は800〜8,200dpiの範囲で変更できる。本体サイズは147×67.5×38.8mm、重量は185g。USBケーブル長は1.8m。

[撮影協力:ツクモDOS/Vパソコン館ドスパラパーツ館パソコンショップ アーク]

Thermaltake Level 10 M