ニュース

Ivy Bridgeに新モデルが登場、Core i3やPentiumなど

(6/9 15:01更新)販売を確認。

 Haswellのデビュー後に、Ivy BridgeやSandy Bridge下位の新モデルが登場、LGA1155対応のCore i3/Pentiumシリーズ(共にIvy Bridge)とCeleronシリーズ(Sandy Bridge)計5モデルが9日(日)に発売された。

 実売価格はCore i3-3250が15,800〜16,380円、Core i3-3245が15,480〜16,180円、Pentium G2140が9,980〜11,480円、Pentium G2030が6,980〜8,900円、Celeron G470は4,180〜4,200円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

Ivy Bridge版Core i3シリーズの最上位など

 Intelプラットフォームについては、LGA1150に対応した新世代のHaswellがデビューしたばかりだが、今回登場したのは旧世代となるLGA1155対応のIvy BridgeやSandy Bridge。

 Core i3-3250/3245は、これまでのIvy Bridge版Core i3シリーズ最上位のi3-3240を上回るモデル。i3-3250では、Core i3シリーズで最高となるクロック3.5GHzが実現、i3-3245は、クロックはi3-3240と同じ3.4GHzだが、上位GPUのHD Graphics 4000を搭載している。2コア/4スレッド、キャッシュ容量3MB、TDP 55Wといったスペックは既存モデルと同じ。

 Pentium G2140は、Ivy Bridge版Pentiumシリーズの新たな最上位モデル。これまでの最上位であるG2130を上回り、クロックが3.2GHz→3.3GHzとアップしている。主要スペックは従来同様で、2コア/2スレッド、キャッシュ容量3MB、TDP 55Wとなっている。このほか、クロック3GHzの下位モデル Pentium G2030も発売されている。

 Celeron G470は、Ivy Bridgeよりもさらに古いSandy Bridgeマイクロアーキテクチャ採用のCPU。主要スペックは、1コア/2スレッド、クロック 2GHz、キャッシュ容量1.5MB、TDP 35Wなどとなっている。

 このほか、Ivy Bridge版Core i3/Pentiumに関しては、省電力モデル(TDP 35W/バルク品)も後日登場する予定。BUY MORE秋葉原本店では、Core i3-3250Tや、Pentium G2120T/G2030Tの予約受け付けを行っている。

[撮影協力:ツクモパソコン本店BUY MORE秋葉原本店ZOA 秋葉原本店ソフマップ 秋葉原 本館]

Intel Core