ニュース

USB機器用の電圧/電流チェッカーが発売に

 USBの電力供給能力や電圧低下による不具合を確認できるというUSB機器用の電流/電圧チェッカー「CT-USB-PW」がセンチュリーから発売された。同社の中級〜上級ユーザー向けブランド「CENTECH」に属する製品で、実売価格は2,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

本体に液晶画面を装備、表示モードは4種類

 CT-USB-PWは、接続したUSB機器の電流と電圧が測定できるというアイテム。

 USBメモリのような外観をした本体には、標準AタイプのUSBオス端子とメス端子、さらに液晶画面が装備。オス端子をPCやUSB-AC電源アダプタなどに接続した後、メス端子に測定したい機器を接続すると、画面に数値が表示される。測定可能なUSBデバイスは、USB 1.1/2.0/3.0対応の各機器。

 表示内容は、画面付近にあるモードボタンで変更可能。モードは「起動時リアルタイムモード(A)」「リアルタイム電圧値モード(V)」「最大電流値モード(PA)」「最小電圧値モード(PV)」という4種類が用意されている。

 測定時の誤差は、電流値が±1.5%(0.1〜2A時で±0.03A)、電圧値が±1%(5V時で±0.05V)。電流値については、0.05A未満の場合は計測できず、表示は「0.00A」となるとしている。

[撮影協力:ツクモパソコン本店パソコンハウス東映テクノハウス東映]

センチュリー CT-USB-PW