ニュース

1TB SSDのビジュアライズノートが予約受付中、「超電磁砲」モデル

最上位の「ビリビリモデル」、価格は約28万円

 1TB SSDを搭載するというハイエンドのビジュアライズノートが登場、「とある科学の超電磁砲S ビジュアライズノートパソコン」のサンプルがBUY MORE秋葉原本店のiiyamaショールームで展示中だ。発売予定日は11月30日(土)で、予約の受け付けも行なわれている。

 予価は、Core i7 3840QM/1TB SSDなどを搭載した最上位モデル「最強スペック ビリビリモデル」が279,800円、Core i7 3630QM/120GB SSDなどの「ハイスペックモデル」が159,800円、Core i3 3120M/1TB HDDなどの「スタンダードモデル」が129,800円。

Core i7-3840QMやメモリ16GBを搭載したハイスペックノートPC

 ユニットコムブランドのビジュアライズノートについては、これまでにもSSD搭載モデルは登場しているが、今回の製品は、現時点のSSDの最高スペックである容量1TBモデルを搭載するというハイエンド志向が売り。

 今回はアニメ「とある科学の超電磁砲S」がモチーフ。ちなみに、最上位の「ビリビリモデル」のネーミングは、同店によれば「電撃を操るヒロインの御坂美琴にあやかったもの」という。

 ノートPCの天板には、御坂美琴の描き下ろしイラストがプリント。声優の佐藤利奈さんの声を用いたデスクトップテーマ(「ツンVer」「デレVer」の2種類)や、オリジナル壁紙も収録されている。

 また、早期購入特典として、11月30日(土)までに予約を申し込んだ人には、天板イラストと同デザインのA2サイズタペストリーがプレゼントされる。ただし、規定数に達した場合は、早期終了する場合があるとしている。

 最上位の「ビリビリモデル」では、Core i7-3840QMやメモリ16GB、SSD 1TB、HDD 1TB(起動ドライブはSSD)などが搭載。

 そのほか、3モデル共通のスペックは、15.6インチグレア液晶(1,920×1,080ドット)、Intel HM76 Expressチップセット、GeForce GT 650M 1GB、Blu-rayリード対応ドライブ。Windows 8.1 64bit。本体サイズ(約)は幅374×奥行き250×高さ16.3〜41.4mm、重量は約2.8kg。

[撮影協力:BUY MORE秋葉原本店]

ユニットコム ビジュアライズノートパソコン