ニュース

Mini-ITXでドライブ12台、ストレージ重視のケースが来年発売

リムーバブルベイ8基

 Mini-ITX/DTX向けの筐体に12基ものドライブベイを備えたSilverStone製ケース「DS380(SST-DS380B)」が2014年1月中旬〜下旬に発売される見込みだ。

 予告しているのはオリオスペックで、店頭展示も実施中。同店の予価は2万3千円前後とのこと。電源は別売で、SFXタイプが利用可能。

 ストレージ重視のMini-ITXマザーといえば、ちょうどSerial ATAを12ポート搭載したAtomマザーが最近発売されたばかり。こうした製品と組み合わせるのも良さそうだ。

リムーバブルベイ8基+2.5インチシャドウベイ4基

 DS380は本体サイズが幅211×高さ285×奥行き360mmのPCケースで、コンパクトながら12基ものドライブベイを備えるのが特徴。このうち8基は前面からアクセスできるリムーバブルベイで、大容量NASやRAIDケースとして活用できそうだ。

 8基のリムーバブルベイは全てホットスワップ対応で、3.5インチまたは2.5インチのSATA HDD/SSDが搭載できる。このほか4基の2.5インチシャドウベイを備える。

 前面のドアパネルには物理キーによるロック機構が装備。パネルを開くと、リムーバブルベイや電源ボタン、USB 3.0ポート(2基)などにアクセスできる。また、パネルの表面にも電源ボタンがあるが、裏面にはこのボタンの操作を禁止するロック機構が用意されている。

 素材はドアパネルがアルミ、シャーシがSECC。ケースファンは背面120mm×1、左側面120mm×2を備える。拡張スロットは2基で、最大11インチ(279.4mm)のビデオカードが搭載可能としている。電源はSFXタイプに対応する。

[撮影協力:オリオスペック]

SilverStone DS380