ニュース

ゲーム実況向けの携帯用HDMIキャプチャアダプタが発売

 “ゲーム実況”向けのコンパクトなHauppauge製HDMIキャプチャユニット「HD PVR Rocket」が発売された。単体・PC接続のどちらでも使用できる。実売価格は2万円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

重量130gでコンパクトサイズのHDMIキャプチャユニット

 HD PVR Rocketは、ハードウェアエンコードタイプのビデオキャプチャユニット。本体サイズが幅120.6×奥行き88.9×高さ38.1mm、重量が130gとコンパクトかつ軽量で携帯性に優れているほか、本体はUSBのバスパワーにより使用できるため、専用のACアダプタが要らないのもメリットだ。

 自分のゲームプレイ動画に実況を付けてネットで公開する“ゲーム実況”に便利な機能も搭載。本体の前面にマイク端子(3.5mmジャック)を備えるほか、表面にはマイクの音量調節やミュートなどが行なえるタッチセンサータイプのミキサーパネルが装備されている。

 映像入力端子はHDMI、コンポーネントビデオ(付属のAVケーブルを使用)が使用可能で、入力映像をテレビなどに遅延なく出力できるというパススルー用のHDMI出力端子も備えている。

 録画した映像は、単体での使用時はUSBストレージに保存される。録画映像の最大解像度は1080/30p、フォーマットは単体時がMP4、PC接続時がTS、ビットレートは1〜18Mbps。

 なお、推奨するUSBストレージの条件として「USB 2.0またはUSB 3.0接続」「データ転送速度2.5MB/s以上」「USBメモリは容量が1〜32GBのもの」「HDDはセルフパワーで動作するもの」などが挙げられている。また、国内代理店のマスタードシードによれば「16GBのUSBメモリなら4時間録画できる」という。

 付属品はY字USBケーブル、テレビ接続用HDMIケーブル、コンポーネントビデオ接続用AVケーブルなど。PC接続時に必要なキャプチャソフト「Hauppauge Capture」は同梱されておらず、Webサイトからダウンロードする必要がある。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP。

[撮影協力:パソコンショップ アークドスパラパーツ館]

Hauppauge HD PVR Rock