ニュース

窓辺ななみとクラウディアが夢のデュエット、CD付きWin 8.1限定パックが発表

声は水樹奈々と喜多村英梨、窓辺ゆう&あいはペンライトで応援

(4/25 20:52更新)予約ショップの情報を追記。

 PC自作応援キャラクター「窓辺ななみ」とMicrosoft Azure応援キャラクターの「クラウディア・窓辺」が夢の共演、二人のデュエット曲が収録されたCDが付属するDSP版Windows 8.1 Proが、5月4日(日)に発売される予定だ。

 発表に併せて4月25日(金)からは、一部ショップで予約受け付けも始まっている。予約受け付けを始めたのは、ツクモ各店、ソフマップ 秋葉原 本館ソフマップ 秋葉原 リユース総合館ドスパラパーツ館オリオスペックなどで、予価(税抜き)は16,590〜18,710円。

販売本数2,014本の限定パック、曲の内容はDSP版Windows 8.1の応援ソング

 この製品は、「Windows 8.1 Update」が適用されたDSP版Windows 8.1 Proに、窓辺ななみ(声:水樹奈々)とクラウディア・窓辺(声:喜多村英梨)のデュエット曲が付属する販売本数2,014本の限定パック。

 情報を公開した「DSP版Windows Navi+」のサイトを見る限り、CDは窓辺ななみとクラウディア・窓辺が描かれたピクチャーレーベル仕様で、曲の内容はDSP版Windows 8.1の応援ソングになるという。

 ちなみにWindows 8関連の応援キャラクターとしては、「窓辺ゆう」と「窓辺あい」の二人がいるが、今回のキャンペーンでは限定パックのパッケージに登場、ペンライトを持ちながら、中央で歌う窓辺ななみとクラウディア・窓辺を応援している。

 限定パックの発売に合わせて、一部ショップではノベルティグッズのプレゼントや割引きサービスなどを実施予定。

 さらに、5月4日(日)にはベルサール秋葉原でイベント「Windowsの春祭り 2014」を開催。イベント会場に限定パックの購入が証明できるものを持参した人には、「窓辺ファミリー応援ボイス」と「最新壁紙デザイン」が収録されたメディアを数量限定でプレゼント予定。

[撮影協力:ツクモパソコン本店II]

日本マイクロソフト Windows 8.1