ニュース

【Z97/H97マザーボード】MSI製品の独自機能や特徴を紹介

ゲーム向けやOC向け機能を強化

 Intelの最新チップセット、「Intel Z97 Express」「Intel H97 Express」を搭載したLGA1150マザーボードが各社から一斉に発売された。

 ここでは、MSI製品の独自機能や特徴を紹介する(価格情報は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 なお、チップセットの詳細は別記事を参照して頂きたい。

ラインナップは3シリーズ、ゲーム向けやOC向け機能を強化

 シリーズのラインナップは、ゲーム向けの「GAMING」、オーバークロック向けの「OC」、後日発売予定のスタンダードタイプ「CLASSIC」の3種類。

 GAMINGシリーズは、ブラックカラーの基板に、龍の爪を模した「ドラゴンクロー・ヒートシンク」を搭載する特徴的なデザイン。USB 3.0リドライバを搭載し、これによりUSB信号の劣化を抑え、ロングタイプのUSB 3.0ケーブルによる引き回しを可能にしているという。このほか、従来同様ゲーム向けのLANコントローラー「Killer NIC」も搭載している。

 OCシリーズには、一時的にCPUのクロック倍率を8倍に下げるという「スローモード」が搭載。これは、Windows起動時の高負荷によるフリーズなどを、クロックを低下させることなどによって回避するもので、OS起動後には自動的にモードが解除され、OC状態に戻る。

 このほか、OCシリーズには、Haswellでの柔軟なOCをサポートするという専用チップ「OCエンジン」なども搭載。後日発売予定の最上位モデル「Z97 XPOWER AC」には、“殻割り”したCPUのコア欠けを防ぐ「殻割りダイ・ガード」や、CPU/VRM冷却用ファンが増設できる「OCファンスタンド」も搭載されている。また、上位モデル2モデルは水冷による冷却にも対応している。

 CLASSICシリーズには、防湿・静電気対策・EMI保護・省電力などの機能を持つ「Guard-Pro」や、Bitcoin採掘向けの「USB Steel Power」が搭載。後者は、USB接続のASIC基板に安定した電源を供給するもので、「採掘ロスの悩みを解消する」(MSI)という。

 以下、11日(日)に発売されたモデルを写真で紹介する。

Z97 MPOWER MAX AC
Z97 GAMING 7
Z97 GAMING 5

[撮影協力:ツクモパソコン本店BUY MORE秋葉原本店ツクモeX.パソコン館]

[Amazonで購入]
MSI Z97/H97搭載マザーボード