ニュース

1週間のストレステストを通過した高信頼Z97マザーがGIGABYTEから発売

サイン入りのテスト証明書が同梱、保証は長期5年間

(5/23 21:15更新)CFD販売が5年保証の詳細を告知。GA-Z97X-UD5H-BKが販売
(5/22 10:12更新)代理店による保証期間の違いはない、と判明したため記事を修正

GA-Z97X-UD3H-BK

 高耐久を謳うGIGABYTEのIntel 9シリーズチップセット搭載マザー「Black Edition」シリーズが登場、「GA-Z97X-UD3H-BK」と「GA-Z97X-UD5H-BK」が発売された。メーカーによる5年の長期保証がついているのが特徴だ。店頭価格(税抜き)は順に17,980円前後、21,980円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

GIGABYTEの工場で耐久テストをクリアしたモデルメーカーによる5年保証アリ

製品パッケージ
168 Hour Server Level Durability Tested
テスト証明書
VIPカード
GA-Z97X-UD3H-BKのI/Oパネル
リンクスの製品保証シール
CFD販売の製品保証シール。「5年保証対象」のシールは23日から貼られた
CFD販売の5年保証の詳細
GA-Z97X-UD5H-BK
店頭POP

 Black Editionは、連続運用時における耐久性の高さを売りとするLGA1150マザーボード。全製品が、同社の台湾・南平工場にある試験施設での耐久テストをクリアしたもので、そのテスト時間は168時間(7日間)に及ぶという。

 施設では一度に3,000枚のマザーがテストできるとされているが、「全製品でテストを実施するため、出荷数が限られる」(同社)という、通常製品にはないプレミアム的な側面もある。 製品には、同社の製造担当副社長兼ゼネラルマネージャーがサインした、テスト証明書が同梱されるという。

 現時点のシリーズのラインナップは、「GA-Z97X-UD3H-BK」「GA-Z97X-UD5H-BK」「GA-Z97X-Gaming G1 WIFI-BK」の3モデル。いずれもZ97チップを搭載したATXフォームファクタのもので、H97チップ搭載モデルやmicroATXなどの小型モデルは用意されていない。

 また、メーカーによる5年間の長期保証が付属しているのもウリ。1〜3年保証が多いPCパーツ製品としては長期保証といえる。なお、保証期間の告知方法は代理店によって違いがあり、リンクスインターナショナルは「5年間保証」と書かれた製品保証シールが1枚貼ってあるだけだが、CFD販売は「1年保証」と書かれた製品保証シールと「5年保証対象」(23日からパッケージに貼付)と書かれたシールがそれぞれ貼られている。この件について、販売しているBUY MORE秋葉原本店は、「CFD販売によると、メーカー5年保証を受ける場合は、近日中にオープンするGIGABYTEの専用サイトでユーザー登録をする必要がある」「ユーザー登録をしない場合は1年保証になるというアナウンスがCFD販売からあった」と告知している。

 GA-Z97X-UD3H-BKのスロット数はPCIe x16×3(3-Way CrossFire/2-Way SLIサポート)、PCIe x1×3、PCI×1、DDR3 DIMM×4(最大32GB)。主な搭載機能・インターフェイスはHDMI、DVI-D、VGA、Gigabit Ethernet、M.2、SATA Express、6Gbps SATA(6ポート)、RAID 0/1/5/10、USB 3.0(I/Oパネル部4ポート、ピンヘッダ2ポート)、PS/2(2ポート)、7.1チャンネルサウンド。

 GA-Z97X-UD5H-BKのスロット数はPCIe x16×3(3-Way CrossFire/2-Way SLIサポート)、PCIe x1×2、PCI×2、DDR3 DIMM×4(最大32GB)。主な搭載機能・インターフェイスはHDMI、DVI-D、VGA、Gigabit Ethernet×2(Intel+Killer)、M.2、SATA Express、6Gbps SATA(8ポート)、RAID 0/1/5/10、USB 3.0(I/Oパネル部6ポート、ピンヘッダ2ポート)、PS/2(1ポート)、7.1チャンネルサウンド。

 独自機能として、インピーダンス600Ωヘッドホンへの対応を謳うオーディオアンプや、スマートフォンなどからPCにアクセスできるアプリスイート「Cloud Station」なども備えている。

[撮影協力:パソコンショップ アーク]