ニュース

富士通ブランドの2.5インチSSDが販売中、120GBと240GB

 富士通ブランドのSSDが初登場、容量120GBモデル「FSB-120GB」と240GBモデル「FSB-240GB」があきばお〜零で販売中だ。いずれもリテールパッケージで、パッケージでは香港製とされている。店頭価格(税抜き)は120GBモデルが8,000円、240GBモデルが13,000円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

Intel製フラッシュとSandForce製コントローラーを搭載したSSD

 これらは「Fujitsu」の名を冠した珍しい2.5インチSSD。パッケージの表面にはお馴染みの富士通ロゴがあり、また裏面には「富士通個人電脳」という社名や、富士通の香港Webサイトのアドレスなどが記載されている。製品の説明なども中国語で書かれていることから、中国向けの製品と見られる。

 パッケージの表記によれば、採用フラッシュはIntelのMLCタイプ、コントローラはSandForceの6Gbps対応品で、S.M.A.R.T.やTrimなどもサポートするという。データ転送速度はリード550MB/s、ライト510MB/sとされている。

[撮影協力:あきばお〜零]

富士通 FSB-120GB