ニュース

28型/60Hz対応で実売7.3万円の4K液晶がASUSから発売

複数のショップで展示デモが開始

 28インチワイドサイズで実売価格が税込73,180〜79,800円と安価な、ASUSの4K対応液晶ディスプレイ「PB287Q」が発売された(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 発売に合わせて、多くのショップで展示デモが始まっているが、ツクモパソコン本店ツクモDOS/Vパソコン館によると、「Radeon R9 290Xで4K/60Hz設定を試したが、何故か表示できなかった」とコメントしている。また、BUY MORE秋葉原本店ではShuttleの4K出力対応小型PC自作キット「DS81」を使ってデモを行っているが、「Intel HD Graphicの最新βドライバとPB287Qのディスプレイドライバを最新のものに変更したら動作した」という。このほか、ツクモeX.パソコン館では、GeForce GTX 760環境で4K/60Hz表示のデモを行っている。

4K/60Hz表示対応の28インチワイド液晶ディスプレイ

BUY MOREの店頭POP
リフレッシュレート60Hz設定可能!
3,840×2,160ドット 60Hz
映像コネクタなど
ピボット対応
側面の様子
ディスプレイパネルの裏面に設定ボタン
ドスパラパーツ館ではPHILIPS 4K液晶と並べて展示

 PB287Qは、4K(3,840×2,160ドット)表示対応でノングレア方式のTNパネルを採用した28インチワイド液晶ディスプレイ。安価な4K液晶ディスプレイは、デルからも「P2815Q」(28インチ,最大リフレッシュレート 30Hz,税込7万円)が発売されているが、今回のモデルは最大リフレッシュレートが60Hz(DisplayPort接続時,HDMI接続時は30Hz)にスペックアップしているのが特徴だ。

 主な仕様は、映像入力端子がDisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4×1、HDMI/MHL×1、視野角 水平170度、垂直160度、輝度300cd/平方メートル、コントラスト比1,000:1(ASCRオン時 1億:1)、応答速度1ms(GTG)、スピーカー内蔵(2W+2W)。本体サイズは660×200×414mm(幅×奥行き×高さ)で、ピボット対応。ピクチャー・イン・ピクチャー機能やブルーライト低減機能、フリッカーフリー機能などを搭載している。

[撮影協力:BUY MORE秋葉原本店ツクモパソコン本店ツクモDOS/Vパソコン館ツクモeX.パソコン館ドスパラパーツ館]

[Amazonで購入]