ニュース

容量1TBのSSDがA-DATAからも登場、SMIコントローラ搭載

 容量1TBの2.5インチSSDがA-DATAからも登場、「Premier SP610」シリーズの1TBモデル「ASP610SS3-1TM-C」が発売された。同時に512GBモデル「ASP610SS3-512GM-C」も発売されている。店頭価格は1TBモデルが税込56,000円前後、512GBモデルが税込29,000円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

Crucial、SAMSUNGに続いて3社目となる1TB SSD

SP610シリーズ
製品仕様
同時発売の512GBモデル
価格表

 Premier SP610は、Silicon Motion製コントローラ「SM2246EN」と、MLCタイプのNANDフラッシュを搭載した2.5インチ/7mm厚の6Gbps SATA対応SSD。

 現在、店頭販売を確認している1TBの2.5インチSSDについては、Crucial(Micron)とSAMSUNGの製品があり、これらにADATAが加わった形だ。

 1TB/512GBモデルともに、発売済みの256GB/128GBモデルより高いシーケンシャルアクセス性能が謳われている。パッケージに記載されている最大パフォーマンス値は、1TB/512GBモデルともにリード560MB/s、ライト450MB/s。

 また、Webサイトの製品情報では、ランダムアクセス性能はリード73,000IOPS、ライト72,000IOPSとされている。

 付属品は2.5インチ−3.5インチ変換ブラケット、7mm−9.5mm厚変換スペーサー、バックアップソフト「Acronis True Image HD 2013」(シリアルコードのみ)。

 ちなみに、A-DATAは先日開催されたCOMPUTEX TAIPEIで、容量2TBのSSDを展示しており、第4四半期にサンプルが出荷予定という。

[撮影協力:ドスパラパーツ館パソコンショップ アーク]