ニュース

容量500Wで120mmファン搭載のSFX電源が発売

80PLUS GOLD、小型PC向け

(7/10 16:40更新)販売を確認。
SPKRG-S500P

 SFX電源では大容量の500Wモデル「鎌力ゴールド SFX PLUG-IN(SPKRG-S500P)」がサイズから発売された。店頭価格(税抜き)は9,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

SFX電源としては大型の120mmファンが搭載

SPKRG-S500P
SPKRG-S500P
SPKRG-S500P
SPKRG-S500P
ディラック製品(左)との比較
ディラック製品(左)との比較
ディラック製品(左)との比較
ディラック製品(左)との比較

 この製品は、80PLUS GOLD認証された容量500WのSFX電源。全ての内部電源ケーブルが着脱式であるほか、SFX電源としては大型の120mmファンが搭載されているのも特徴だ。

 本体サイズは幅125×奥行き130×高さ63mm。+12V出力ラインは2系統で、最大出力は各20A。ファンの回転数は550〜1,450rpm、ノイズレベルは16.2〜25.2dB。

 なお、さらに大容量のSFX電源として、ディラックの「TESLA CUBE SFX」シリーズ(650W/550Wモデル)が発表済み。こちらは92mmファンが搭載されており、奥行きが120mmと短い。発売予定日は17日(木)で、予価(税抜き)は14,000〜17,000円。

[撮影協力:ツクモパソコン本店]

サイズ SPKRG-S500P