ニュース

120mmファン×3搭載の巨大水冷キットが発売

TDP 280WのCPUにも対応、Thermaltake製

 大型の360mmラジエータを採用したThermaltakeの水冷CPUクーラー「Water 3.0 Ultimate(CL-W007-PL12BL-A)」が16日(水)に発売された。店頭価格は税込20,500円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 ラジエーターの長さが393mmもあるため、搭載できるPCケースが限られる点には注意が必要だ。

4GHz動作のCore i7-975 Extreme Editionを負荷率100%で運用しても温度は69℃

 この製品は、ポンプを搭載した銅製冷却ヘッドや、アルミ製ラジエータなどがセットになった簡易タイプの水冷キット。このタイプで大型のラジエータとしては240mmや280mmのものがあるが、今回は360mmとそれらを大きく上回るサイズだ。

 冷却能力も高く、同社は「TDP 280WのCPUにも対応する」としている。パッケージの表示によれば、4GHz動作のCore i7-975 Extreme Editionを負荷率100%で運用しても、温度を69℃に抑えられるという。

 ラジエータには3基の120mmファンが搭載。それぞれの羽根に、折り目のような線が付いた「ダブルカーブファン」を用いることで、風量を38%増強したとしている。回転数は1,000〜2,000rpm(PWM制御)。

 ラジエータ全体のサイズは393×120×27mm。チューブの長さは326mm。重量は1.32kg。対応CPUタイプはLGA2011/1366/1156/1155/1150、Socket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。

[撮影協力:ツクモパソコン本店ツクモeX.パソコン館パソコンショップ アーク]

[Amazonで購入]