ニュース

世界初、4K対応のUSBビデオアダプタが発売

アイ・オー・データ製

 4K対応のUSBビデオアダプタが登場、アイ・オー・データの「USB-4K/DP」が発売された。店頭価格は税込13,800円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

3,840×2,160ドット/30p出力に対応したUSBビデオアダプタ

 USB-4K/DPは、映像端子としてDisplayPortを備えたUSB 3.0/2.0接続のビデオ出力アダプタ。高解像の4K(3,840×2,160ドット/30p)で出力できるのが特徴で、同社によれば4K対応のUSBビデオアダプタは世界初という。

 このほか2,560×1,600、2,048×1,280、1,920×1,200、1,920×1,080(フルHD)などの解像度や、アスペクト比4:3での出力にも対応。

 ただし、1,920×1,200を超える解像度の場合はUSB 3.0接続が必須で、動画再生はできないとされている。また、1台のPCで複数の本体を同時に使用することはできないとのこと。

 本体サイズ(約)は幅44×奥行き76×高さ14mm(突起物を除く)。電源はUSB経由で供給される。対応OSはWindows 8.1/8/7。付属品はUSB 3.0ケーブル(標準A−マイクロB)、CD-ROMなど。

[撮影協力:ツクモパソコン本店]