ニュース

Haswell Refreshに新モデル、TDP35WのCore i3などが追加

※(7/27)発売を確認。

 Haswell Refreshの新たな下位モデルが登場、Core i3とPentiumの複数モデルが発売された。

 発売されたのは、Core i3-4160(クロック3.6GHz/最大TDP 54W)、Core i3-4160T(3.1GHz/35W,バルク)、Pentium G3460(3.5GHz/65W)、Pentium G3250(3.2GHz/65W)の4モデル。店頭価格はCore i3-4160が税込13,780〜15,854円、Core i3-4160Tが税込12,880〜13,478円、Pentium G3460が税込10,380〜11,750円、Pentium G3250が税込6,980〜8,186円。

 このほか、ツクモパソコン本店ツクモeX.パソコン館によると、Core i3-4370(3.8GHz/54W)、Core i3-4360T(3.2GHz/35W)、Pentium G3450T(2.9GHz/35W)、Pentium G3250T(2.8GHz/35W)の4モデルが後日入荷するという。

Haswell Refreshのローエンドモデル、基本仕様は従来どおり

 これらは、Haswell Refreshこと第4世代Core i3と、最新世代Pentiumの新たなモデル。Core i3/Pentiumのそれぞれで新たな最上位となるCore i3-4370、Pentium G3460や、省電力のTDP 35W版の新モデルなどが追加された。

 基本仕様は従来どおりで、Core i3が2コア/4スレッド、キャッシュ容量3MBまたは4MB、Pentiumが2コア/2スレッド、キャッシュ容量3MBとなっている。Turbo Boostはどちらも非サポート。

[撮影協力:ツクモパソコン本店BUY MORE秋葉原本店ドスパラパーツ館ツクモeX.パソコン館]