ニュース

cTDP 45WのAMD製APUに新モデル、Kaveri初のA8/A6シリーズが発売

 AMDのデスクトップPC向けAPUの新モデルが登場、クアッドコアの「A8-7600」とデュアルコアの「A6-7400K」の2モデルが発売された。店頭価格は順に税込11,580〜11,900円前後、税込8,980〜9,200円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

Kaveri初のA8/A6シリーズ、cTDPは45W

 これらは、Kaveriこと最新世代のAMD AシリーズAPUの新たな下位モデル。Kaveriでは初となるA8/A6シリーズで、A6-7400KはデュアルコアCPUであるほか、GPUも下位で4コアのRadeon R5が搭載されている。

 A8-7600の主なスペックは、CPUクロックがベース3.1GHz、ターボ時最大3.8GHz、搭載GPUがRadeon R7(6コア、クロック720MHz)、TDP 65W(cTDP 45W)、キャッシュ容量4MB、対応メモリがDDR3-2133。

 A6-7400Kの主なスペックは、CPUクロックがベース3.5GHz、ターボ時最大3.9GHz、搭載GPUがRadeon R5(4コア、クロック756MHz)、TDP 65 W(cTDP 45W)、キャッシュ容量1MB、対応メモリがDDR3-1866。CPUクロックの倍率は固定されていない。

[撮影協力:パソコンショップ アークツクモパソコン本店ドスパラパーツ館]

AMD A8-7600