ニュース

IDE接続の新型SSDが4ヶ月ぶりに登場、Super Talent製

 IDE接続の2.5インチSSDに新製品が登場、Super Talentから「DuraDrive ET3」シリーズが発売された。

 容量別に32GB/64GB/128GB/256GBの4モデルが発売されており、店頭価格は順に税込み5,970円、8,470円、15,270円、29,700円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

IDE-SSDの新モデルは約4ヶ月ぶり

32GB〜256GBモデルが発売
パッケージに「SATA II(3Gb/s) interface」と書かれているが、誤植と思われる
メーカーの製品ページ
インターフェイスは「IDE/PATA」と書かれている

 IDE接続のSSDは、今年4月にCFD販売から発売された「SSD PWJMシリーズ」以来の登場で、約4ヶ月ぶりの新モデルとなる。

 主な仕様はリード速度が110MB/s、ライト速度が95MB/sで、搭載NANDフラッシュはMLCタイプ。本体の厚みは9.5mm。

 なお、パッケージの裏面には「SATA II(3Gb/s) interface」と書かれているが、メーカーの製品情報はIDE接続のモデルと記載されており、パッケージの表記は誤りと思われる。

 このほか、NANDフラッシュがSLCタイプのモデルもラインナップされているが、それは未入荷。

[撮影協力:テクノハウス東映]