ニュース

実測リード1,000MB/sで実売1.6万円の格安M.2 SSDが発売

PCIe 2.0 x4接続、SAMSUNG製

 税込16,000円台で購入できる実測リード1,000MB/s超の安価なSAMSUNG製M.2 SSDが販売中だ。

 店頭価格は128GBモデル「MZHPU128HCGM-00004」が税込16,480円前後、256GBモデル「MZHPU256HCGL-00004」が税込28,480円前後。このほか、6月に発売された512GBモデルの「ファームウェア変更モデル」(ショップ)である「MZHPU512HCGL-00004」も入荷している。価格は税込51,480円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。いずれもバルク品。

PCIe 2.0 x4接続のM.2 SSD、リードは実測1,000MB/s以上、ライトは480〜820MB/s

 これらはM.2スロットに装着可能なSSD。販売しているBUY MORE秋葉原本店ツクモeX.パソコン館によれば「XP941」シリーズの製品で、内部接続はPCIe 2.0 x4、搭載コントローラはSAMSUNG製という。

 XP941シリーズについては、6月に512GBモデル「MZHPU512HCGL-00000」のみが発売済み。今回登場した256GB/128GBモデルは、それより容量は少ないものの「リード速度は256GBが1,170MB/s、128GBモデルが1,000MB/s」(BUY MORE秋葉原本店)と高速で、128GBモデルは16,000円台で購入できる手軽さもある。

 BUY MORE秋葉原本店は、256GB/128GBモデルについてベンチマークテストを実施。それによれば、シーケンシャルアクセスで256GBがリード1,088MB/s、ライト827.6MB/s、128GBがリード1,163MB/s、ライト487.2MB/sといった性能だったという(CrystalDiskMark 3.0.3 x64、ランダムモード計測時)。マザーはASRockのUltra M.2搭載モデルを使用したとのこと。

[撮影協力:BUY MORE秋葉原本店ツクモeX.パソコン館]

SAMSUNG XP941シリーズ