ニュース

3次元NAND技術を採用したSAMSUNG SSD「850 PRO」が発売

10年保証、128GBで実売1.5万円

(9/12 17:05更新)販売を確認。

 独自の3次元NAND技術を採用したSAMSUNG製SSDの新製品「850 PRO」が発売された。容量は128GB、256GB、512GB、1TBの4種類で、店頭価格は税込14,800〜79,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

総書き込み容量は150TB、保証期間は10年間

 850 PROは2.5インチ/7mm厚の6Gbps SATA対応SSDで、世界初という3次元(積層)メモリセル技術「V-NAND」を採用するのが特徴。V-NANDでは、セルを縦型に構成することで、平面型より高い記録密度が実現できるほか、スピードや耐久性、省電力性の向上も可能としている。

 特に耐久性については、TBW(総書き込み容量)が840 PROの73TBから、850 PROでは150TBに倍増したとアピール。製品の保証期間も長期の10年間とされており、同社によれば「1日あたり40GBのリード/ライトを行なった場合で10年間使用できる」という。また、MTBFは200万時間とされている。

 このほか、オーバーヒートから保護するという温度監視機能の「Dynamic Thermal Guard」や、PCの空きメモリをキャッシュに利用し、パフォーマンスを1.8倍向上させるという「RAPIDモード」などを備える。

 公称の最大性能値は、シーケンシャルアクセスがリード550MB/s、ライト520MB/s(128GBモデルのみ470MB/s)、ランダム4KBアクセス(QD32)がリード100,000IOPS、ライト90,000IOPS。

 搭載コントローラは3コアの同社製「MEX」。キャッシュメモリはLPDDR2で、キャッシュ容量は128GBモデルが256MB、256GB/512GBモデルが512MB、1TBモデルが1GB。本体サイズは100×69.85×6.8mm。最大重量は66g(1TBモデル)。

[撮影協力:ドスパラパーツ館BUY MORE秋葉原本店パソコンショップ アークパソコンハウス東映]

SAMSUNG SSD 850 PRO