ニュース

SanDiskから格安SSD「Ultra II SSD」が発売、
Crucial MX100の対抗馬

120GBで実売7,980円、リード/ライト共に500MB/s以上、

 Crucial MX100の対抗となりそうな格安のSanDisk製SSD「Ultra II SSD」が発売された。全モデルが公称リード/ライト500MB/s以上で、120GBモデルは実売8千円を切る安さだ。

 容量は4種類で、販売しているBUY MORE秋葉原本店の店頭価格は120GBモデルが税込7,980円、240GBモデルが税込13,480円、480GBモデルが税込23,980円、960GBモデルが税込42,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

リード550MB/s、ライト500MB/sの2.5インチSSD、120GB/240GB/480GB/960GBがラインナップ

 Ultra II SSDは6Gbps SATA対応の2.5インチ/7mm厚SSD。独自の2層キャッシング技術「nCache 2.0」によりパフォーマンスと耐久性を最適化したといい、特にパフォーマンスについては、120GB〜960GBの全4モデルでシーケンシャルリード550MB/s、ライト500MB/sを実現したとしている。

 ランダムアクセス性能のスペックはモデルによって異なり、シリーズ最高は960GBモデルのリード99,000IOPS、ライト83,000IOPS、最低は120GBモデルのリード81,000IOPS、ライト80,000IOPSとなっている。

 価格の安さも魅力。コストパフォーマンスの高いSSDとしてCrucialの「MX100」が人気だが、Ultra II SSDも120GBモデルが実売8千円以下と、MX100に迫る安さだ。960GBモデルも実売4万3千円を切り、960GB/1TBクラスのSSDとしては9月下旬時点で最も安い。

 本体サイズは100.5×69.85×7mm。重量は53g。MTBFは175万時間とされている。製品の保証期間は3年間。

[撮影協力:BUY MORE秋葉原本店]