ニュース

ハイレゾ音源の再生に対応した「Xperia Z3」SIMフリー版が直輸入

(9/27 21:34更新)Jan-gle 秋葉原本店にも入荷。

 ソニーのハイレゾ再生対応スマートフォン「Xperia Z3」のSIMロックフリー/海外版が登場、イオシス アキバ中央通店Jan-gle 秋葉原本店が「D6653」の直輸入品を販売中だ。カラーはホワイト、ブラック、カッパー、グリーンの4色で、店頭価格は税込92,800〜97,100円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

本体のみでハイレゾ音源の再生が可能、PlayStation 4のリモートプレイにも対応

 Xperia Z3は、5.2インチディスプレイ(1,920×1,080ドット)や4コアプロセッサのSnapdragon 801(クロック2.5GHz)、Android 4.4を搭載したスマートフォン。メモリ容量は3GB、ストレージ容量は16GB。

 最大の特徴は外付けのUSB DACなどを使わずに、本体のみでハイレゾ音源の再生が可能になった点。10月下旬以降にauから国内版の「Xperia Z3 SOL26」が発売される予定だが、その国内版では192kHz/24bitまでのFLACやWAVなどの再生が可能とされている。

 デジタルノイズキャンセリング機能も搭載されており、対応ヘッドセット「MDR-NC31EM」を用いることで周囲のノイズを最大98%カットできるとしている。また、スマーフォンでは世界初という高感度のISO 12800カメラも搭載、4K解像度(3,840×2,160ドット)での動画撮影にも対応する。IP65/IP68クラスの防水・防塵性能も備える。このほか、PlayStation 4のゲームをネットワーク経由で遊ぶことができる「リモートプレイ」にも対応している。

 本体サイズは146×72×7.3mm、重量は152g。主な搭載機能・インターフェイスは無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac、最大433Mbps対応)、Bluetooth 4.0、MHL、aGPS、GLONASS、NFC、リアカメラ(20.7メガピクセル)、フロントカメラ(2.2メガピクセル)、microSDカードスロット(最大128GB)。

 D6653はNano SIMタイプのSIMカードに対応。対応通信規格はUMTS HSPA+ 850/900/1,900/2,100MHz、GSM GPRS/EDGE 850/900/1,800/1,900MHz、TD-LTE(バンド40)、FD-LTE(バンド1/3/5/7/8/28)とされている。なお、この他に対応バンドなどが異なる「D6603」「D6633」「D6643」「D6616」といったモデルが用意されている。

[撮影協力:イオシス アキバ中央通店]

[Amazonで購入]