ニュース

最大250TBまで増設可能、Xeon搭載のQNAP製NASキットが販売中

最大4基のSSDをキャッシュとして利用

 クアッドコアXeonを搭載したハイスペックのQNAP製NASキットがオリオスペックで販売中だ。同店は8ベイモデル「TS-EC880 Pro」を在庫、販売しているほか、10ベイモデル「TS-EC1080 Pro」の受注販売を行なっている。店頭価格はTS-EC880 Proが税込473,000円前後、TS-EC1080 Proが税込592,000円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

4コア/クロック3.4GHzのXeon E3-1200 v3ファミリを搭載

 これらは大企業向けとされたGigabit Ethernet対応NASキット。CPUとして4コア/クロック3.4GHzのXeon E3-1200 v3ファミリを搭載するほか、スループットを向上させるSSDキャッシュや10Gigabit Ethernetをサポートするといった高機能も売りだ(SSDとネットワークカードはオプション)。

 内部にはSSDキャッシュ用の2基のmSATAスロットが装備。mSATA SSDの代わりに、ドライブベイに最大4基のSSDを取り付けてキャッシュにすることも可能という。また、ネットワークカード用のPCIe Gen3 x8スロットが1基用意されている。

 ドライブベイ数/容量以外のスペックは両モデル共通。構築可能な最大物理容量は、TS-EC1080 Proが250TB、TS-EC880 Proが240TBとされている。

 本体サイズは高さ217.5×幅327×奥行き321.2mm。ドライブベイには2.5インチ/3.5インチのHDD/SSDが搭載可能。インターフェイスは6Gbps SATA。ホットスワップに対応する。

 搭載メモリはDDR3 ECC 2GB。メモリスロットは4基で、最大32GBに拡張が可能。外部インターフェイスはGigabit Ethernet×4、USB 2.0×6、USB 3.0×3、eSATA×2、HDMI×1。

[撮影協力:オリオスペック]

[Amazonで購入]