ニュース

ゲームに合わせて一部のキーだけ点灯可能な小型キーボードが近日登場

(10/9 20:13更新)発売が延期に。

 W/A/S/Dキーなどが点灯するゲーム向けギミックを備えた84キーのミニキーボード「KEYCRAFTS 84mini(ILM84BL-BBWE)」がサイズから近日発売される予定だ。キースイッチは同社独自の「青軸」。

 ツクモeX.パソコン館には展示サンプルが入荷している。同店の予価は税込10,800円で、9日(木)に発売予定。

 ※10/9追記 当初は9日(木)に発売予定だったが、「都合により発売を延期することにした」(サイズ)とのこと。展示を行っていたツクモパソコン本店では、店頭からデモ機を撤去、発売日に関しても「未定と聞いている」とコメントしている。

ゲームのジャンルにあわせた4種類の点灯モードを備える小型キーボード

 KEYCRAFTS 84miniは、本体サイズが幅318×高さ36×奥行き132mm(スタンド使用時は高さ49mm)のコンパクトな英語配列のUSBキーボード。

 ミニキーボードではファンクションキーなどが省略されることがあるが、この製品では搭載。カーソルキーをメインキー部に組み込んだり、Home、PageUpキーなどを縦一列に並べたりすることで、省スペースが実現されている。

 キースイッチは、クリック感がある同社オリジナルの「メカニカル青軸」を採用しているという。スイッチ寿命については、5千万回の押下が可能とされている。

 各キーには白く発光するLEDが内蔵。点灯させるとキートップの文字が光り、暗闇などでもキーが認識できる。明るさは8段階に調節可能。

 ゲームのジャンルにあわせた4種類の点灯モードを備えるのも特徴。ゲームに多用されるキーのみが点灯するというもので、W/A/S/Dキーに加え、モード1では左Ctrl、左Shift、スペース、Escが点灯、モード2では1/2/3/4、Q/E/R/F/G/V/B/P、Tab、左Alt、スペースが点灯、といったデザインだ。このほか、明滅エフェクトの「ブレスモード」も備えている。

 Windowsキーを無効化する機能も装備。複数のキーを同時に押した場合でも受け付けるNキーロールオーバーへの対応も謳われている。付属品はキー引き抜き工具、USBケーブル(着脱可能)、USB−PS/2変換コネクタなど。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館]

[Amazonで購入]