ニュース

HGSTのNAS向けHDDに2個セットが登場、RAID環境向け

同一製造ロットのHDDをパッケージング

 HGSTのNAS向けHDD「Deskstar NAS」の2個セットが登場、6TB×2個の「0S03842-2」と、4TB×2個の「0S03667-2」が発売された。店頭価格は前者が税込78,600〜85,100円前後、後者が税込44,000〜46,200円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

同一製造ロットのHDDをパッケージング、RAID環境向け

 Deskstar NASは、24時間稼動させる「デスクトップNAS」向けを謳った6Gbps SATA接続の3.5インチHDD。

 複数台でのRAID構成時の信頼性を高めるという回転振動センサーを搭載するほか、ディスク回転数を7,200rpmとすることで、5,400rpm HDD比で20%高速というパフォーマンスも実現したとしている。

 今回登場したのは単品販売されている「0S03842」「0S03667」を、それぞれ2個セットにしたモデル。パッケージには「同一製造ロットのHDDをパッケージングすることで、各HDDの特性と性能の個体差を限りなく減らした」と記載されているほか、販売しているツクモパソコン本店IIでは「RAID構成を検討している方に最適なモデル」とアピールしている。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館ツクモパソコン本店II]

[Amazonで購入]