ニュース

Seagate製8TB HDDの予価が値下がり、税込で約3.8万円に

発売は2月上旬予定

 Seagateの8TB HDD「ST8000AS0002」の予価が値下がり、税込37,584円で販売するとオリオスペック告知している。

Seagateの8TBは4万円割れで登場予定、発売は2月上旬頃

 ST8000AS0002は、当初は予価(税込)42,984円/1月末〜2月初旬発売予定とオリオスペックから告知されていたが、今週に入り、約5千円安の税込37,584円で販売予定と予価を変更。この告知に合わせて予約も開始されている。製品の入荷は2月上旬予定。

 なお、現在入手可能な8TB HDD「HGST HUH728080ALE600」の価格は税込で約7.9万円。ST8000AS0002が告知されている予価のまま発売されれば、8TB HDDの最安値は一気に半額まで値下がりすることになる。

 ST8000AS0002の主なスペックは、キャッシュ容量が128MB、平均データレート(リード/ライト)が150MB/s、最大連続データレート(リード)が190MB/s、消費電力が動作時7.5W、アイドル時5W、スタンバイ/スリープ時1W以下、本体サイズが高さ26.11×幅101.6×奥行き146.99mm、重量が780g。

[撮影協力:オリオスペック]

[Amazonで購入]
Seagate ST8000AS0002