ニュース

Razerの“緑軸”を採用した左手用ゲーミングキーパッドが発売

 Razerの左手用ゲーミングキーパッドの新モデル「Orbweaver 2014」が発売された。店頭価格は税込18,200円〜19,600円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

緑軸の「Razerメカニカルスイッチ」を採用したゲーミングキーパッド

 Orbweaver 2014は、本体表面のキー数20のキーボードや、親指で操作する8方向入力の「サムパッド」などで構成される、USB接続の左手用入力デバイス。

 2013年3月に発売された「Orbweaver」に続く新モデル。Orbweaverでは、キースイッチにCherry MXシリーズのいわゆる青軸が採用されていたが、Orbweaver 2014では独自の「Razerメカニカルスイッチ」(グリーン)が採用、高レスポンス・高精度のほか、6千万回の押下が可能という高い耐久性も実現したとしている。

 本体サイズは幅154×奥行き202×高さ55mm。キー数は全部で30。全キーとサムパッドのプログラミングが可能で、「文字数制限なし」というマクロ機能も備える。プロファイルの保存数も「制限なし」という。

[撮影協力:ツクモパソコン本店ソフマップ 秋葉原 リユース総合館BUY MORE秋葉原本店]

[Amazonで購入]