ニュース

LITEON製SSDに新モデル「S900」が発売、128GBで実売7,600円

Marvell製コントローラーと東芝製フラッシュを搭載

(2/7 22:11更新)256GB/128GB(mSATA)モデルの販売を確認。

 LITEONの2.5インチSSDの新モデル「S900」が登場、ツクモパソコン本店IIとツクモeX.パソコン館で128GBモデル「SCS-128L9S」が販売中だ。店頭価格は税込7,540円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。同容量のSSDとしては安価な部類のモデルだ。

 このほか、256GBモデル(税込12,990円前後)と、128GBのmSATAモデル(税込7,650円)も発売されている。

Plextor製SSD「M6S」とほぼ同クラスの性能

LITEON S900
128GBの価格(税抜き表示)
コネクタ部
製品仕様
SATA接続モデル
mSATA接続モデル

 S900は2.5インチ/7mm厚の6Gbps SATA対応SSD。容量は3種類で、今回販売されている128GBと256GBのほか、64GBが用意されている。

 パッケージ裏面のスペック表では、データ転送速度はシーケンシャルアクセス時でリード530MB/s、ライト150〜420MB/s、ランダムアクセス時でリード90,000〜99,000IOPS、ライト37,000〜86,000IOPSとされている。ちなみに、128GBと256GBの数値はPlextor製SSD「M6S」とほぼ同クラス。

 コントローラーとNANDフラッシュのメーカーは記載されていないが、同店によれば「Marvell製コントローラーと東芝製フラッシュを搭載している」とのこと。

 本体サイズは幅69.85×奥行き100×高さ6.8mm、重量は60g(最大)。MTBFは100万時間とされている。

 mSATAモデルに関してはメーカーサイトに情報が無いが、今回入荷した128GBモデルは、「Marvell製コントローラー搭載で、リード530MB/s・ライト290MB/s」(ショップ)という。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館ツクモパソコン本店IIソフマップ 秋葉原 本館パソコンショップ アーク]

LITEON S900