ニュース

ゲーム機やPCで入力デバイスが使い回せる「Titan One」が登場

PS4でキーボード/マウスを使ったプレイやXbox 360用パッドをPS3で使う事が可能な変換アダプタ

 ゲーム用コントローラーやジョイスティックが様々なプラットフォームで使い回せるConsoleTunerの変換アダプタ「Titan One」がトレーダー秋葉原 本店で販売中だ。PCのマウスやキーボードで家庭用ゲーム機を操作することも可能。店頭価格は税込10,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

別機種のゲームコントローラーを使えるようにするUSBメモリ風のアダプタ

 Titan Oneは、USBメモリ風のコンパクトな本体に、USB 2.0の入力・出力端子を備えたインターフェイス変換アダプタ。

 別機種のゲームコントローラーを使えるようにするもので、例えばXbox 360用コントローラーでPlayStation 3でのゲームプレイが可能になる。その場合は、Titan Oneの入力端子にXbox 360用コントローラーを接続し、出力端子をPlayStation 3のUSBポートに接続する。

 様々な機種に対応しており、PlayStation 3やXbox 360のほか、最新世代のPlayStation 4やXbox One、Windows搭載PCに対応。また、ワイヤレスコントローラーもサポートしており、Webサイトの図解では、入力端子にBluetoothアダプタを接続すれば、DUALSHOCK 4やWiiリモコンなどが使えることが示されている。

 さらに、PCのマウスやキーボードでゲーム機を操作することも可能。その場合は、マウスなどをTitan Oneに直接繋ぐのではなく、PCに接続し、そのPCとTitan One側面のMini USB端子とを接続する。少し手間はかかるものの、PCで使い慣れたマウスなどがゲーム機で使えるのはメリットだ。

 PCには専用ソフト「Gtuner Pro」をインストールし、このソフトによってコントローラーのボタンなどの機能をマウスやキーボードに割り当てる。ソフトでは連射やマクロなどの設定もできるほか、ユーザーが機能を拡張できるという開発環境も用意されている。Gtuner ProはWebサイトで無償公開されている。

 なお、対応機種には、日本ではPlayStation Vita TVの名称で販売されているPlayStation TV(北米・欧州版の名称)も含まれている。ただし、PlayStation Vita TVでの動作は未確認。

 ACアダプタなどの外部電源は不要。USBケーブル(標準A−ミニB)が付属する。

[撮影協力:トレーダー秋葉原 本店]

[Amazonで購入]