ニュース

スーパーファミコン風のBluetoothゲームパッドが販売開始

AndroidやiOSなどに対応、ボタンの感触や質感も再現

 往年の人気ゲーム機「スーパーファミコン」のコントローラーにそっくりな有線 + Bluetooth接続のゲームパッドがコロンバスサークルから登場、「スーパレトロゲームコントローラ(CC-SF30-SF)」の販売が始まった。在庫販売を行っているあきばお〜零の価格は税込6,030円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

「ボタンの感触や質感、操作感も忠実に再現している」というゲームパッド

 スーパレトロゲームコントローラは、Bluetoothによる無線接続と、USBによる有線接続に対応したゲームパッド。Windows OSのほかにAndroidやiOSにも対応しており、様々なデバイスで利用できる。なお、接続モードはOS毎に制限があり、Androidの有線接続はOTG対応端末のみ、iOS端末はBluetooth接続のみ対応する。

 ボタンの配列はスーパーファミコンのコントローラーと同じで、十字キーや「SELECT」「START」「A」「B」「X」「Y」「L」「R」ボタンを備えている。コントローラーの電源ボタンは用意されておらず、STARTボタンの長押しでオン/オフできる(iOSで利用する場合の電源オンはSTART+Aボタン)。このほか、ファームウェアのアップデート機能を備えている点も特徴。

 ちなみに、同社によると、今回のモデルは形状やカラーリングだけではなく、「ボタンの感触や質感、操作感も忠実に再現している」という。

 付属品は、USBケーブル、リングスタンド、キーホルダー、日本語マニュアル。