ニュース

DDR4メモリが続落、8GB×4枚組みは3週間で約9千円値下がり

DDR3メモリとの価格差は縮小

週末特価品の価格

 DDR4メモリが続落、ここ数週間にわたり大きな値下がりが続いている。

 特に値下がりが目立っているのはDDR4-2133 8GB×4枚セットで、先月20日調査の相場月報時の最安値は税込40,680円だったが、11日(土)時点での安値品は税込31,800円に値下がり。3週間で8,880円も値下がりするかたちとなった。

Crucialのモデルが最安値を牽引、8GB×1枚あたりの価格は8千円を割り込む

CrucialのDDR4メモリ
値下げの告知
複数店で値下がりを確認(価格は税別)
先々週末(7月4日)時点のCrucial製メモリの価格表

 先月下旬の相場月報内でDDR4メモリは値下がり傾向となっていることをお伝えしたが、その後値下がりの動きが加速。8GB×4枚セットは毎週2〜3千円前後値下がりし、先週末(11日)の最安値は税込31,800円となっている。

 最安値を牽引しているのはCrucialのモデルで、複数ショップが大幅値下げを実施。他メーカーのモデルよりも下げ幅は大きく、大幅値下げを告知するポップなども見られた。

 なお、上記の最安値はパソコンショップ アークの週末特価によるものだが、同店では他の容量も値下げ販売しており、販売価格はDDR4-2133 4GB×2枚が税込8,900円、同8GB×2枚が税込17,300円、同4GB×4枚が税込16,980円となっている。

 今回の値下がりで8GB×1枚あたりの最安値は1万円を大きく割り込む7,950円を記録、4GBも1枚あたり4,245円と5千円を割り込んでおり、DDR3メモリの価格帯に大きく近づいている。

[撮影協力:パソコンショップ アークツクモパソコン本店IIツクモeX.パソコン館]

[Amazonで購入]