ニュース

USB 3.1対応のフラッシュメモリが初登場、Kingston製

ただし、USB 3.1 Gen 1対応品

 USB 3.1に対応したフラッシュメモリが初登場。Kingston Technology製の「DataTraveler Micro 3.1」と「DataTraveler microDuo 3C」の2シリーズ6モデルが発売された。店頭価格は税込1,380〜4,480円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

USB 3.1対応した初のフラッシュメモリ、ただし、データ転送速度が5GbpsのUSB 3.1 Gen 1モデル

 これらはUSB 3.1に対応した初のフラッシュメモリ。極小サイズで、どちらもUSB 3.1 Type-Aコネクタを搭載するほか、「DataTraveler microDuo 3C」はUSB 3.1 Type-Cコネクタも備えている。

 最大の特徴は、やはりUSB 3.1をサポートしている点だが、本製品が対応するのはデータ転送速度が5GbpsのUSB 3.1 Gen 1まで。そのため、最大読み出し速度も100MB/sとUSB 3.0対応製品とあまり変わらないものとなっている。

 主な仕様は、最大読み出し速度は100MB/s、書き込み速度は64/32GBモデルが15MB/s、16GBモデルが10MB/s。本体サイズは「DataTraveler Micro 3.1」が24.95mm x 12.2mm x 4.5mm、「DataTraveler microDuo 3C」が29.94mm x 16.60mm x 8.44mm。どちらも5年保証がついている。

[撮影協力:テクノハウス東映]