ニュース

2K液晶搭載のASUS製タブレット「ZenPad S 8.0」が発売

別売りのスタイラスでペン入力に対応

 2K解像度(2,048×1,536ドット)の液晶ディスプレイを搭載したASUS製7.9インチタブレット「ZenPad S 8.0 (Z580CA)」が発売された。

 スペックの異なる2製品がラインナップされており、店頭価格は「Z580CA-BK16/WH16」(ストレージ容量16GB)が税込36,504円、「Z580CA-BK32/WH32」(同32GB)が税込42,984円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

2K液晶やAtom CPUを搭載した7.9インチタブレット別売りのスタイラスで1,024段階の筆圧ペン入力に対応

 これらは、2K解像度(2,048×1,536ドット)のIPS液晶ディスプレイやIntelのAtom CPUを搭載した7.9インチサイズのAndroid 5.0搭載タブレット。別売りのスタイラス「Z Stylus」(店頭予想価格は税込4,290円前後)による1,024段階の筆圧対応ペン入力に対応する。なお、ペンの販売は未確認

 主な仕様はZ580CA-BK16/WH16がCPU Atom Z3560(1.83GHz動作品)、メモリ 2GB、ストレージ 16GB。Z580CA-BK32/WH32がCPU Atom Z3580(2.33Ghz動作)、メモリ 4GB、ストレージ 16GB。それ以外の仕様は共通で、搭載デバイスはIEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.1などを備える。

 また、充電用のUSBポートが「Type-C」コネクタが採用されている点も特徴で、上下どちらの向きでもケーブルが挿せるようになっている。

 本体サイズは幅約134.5mm×高さ約203.2mm×奥行き約6.6mm、重量は約298g。

[撮影協力:ソフマップ 秋葉原 本館]

[Amazonで購入]