ニュース

8TB SSDのサンプルがオリオスペックに入荷、税込136万円

2.5インチ/15mm厚、受注販売中

 8TBの大容量を実現したエンタープライズ向け2.5インチSSDが登場、韓国Novachips製の8TBモデル「NS370C08T0CC-1-1」の受注販売をオリオスペックが開始した。厚さは15mmで、同店にはサンプルが入荷している。価格は税抜き126万円(税込136万800円)で、納期は約3ヵ月後(詳細は「今週見つけた主な新製品」参照のこと)。

 常設展示は行っていないが、スタッフに声をかければサンプルを見ることができるそうだ。

HLNAND技術を採用した6Gbps SATA対応SSD、2.5インチサイズ

 NS370は、2.5インチサイズで最大8TBの容量を持つ6Gbps SATA対応SSD。HLNAND(HyperLink NAND)技術を採用しており、チャンネルあたりの接続デバイス数の制限を実質的になくすというリングアーキテクチャにより、大容量を実現したとしている。

 本体の厚さは7mmと15mmの2種類があり、最大容量は7mmタイプが4TB、15mmタイプが8TBとなる。

 TBW(総書き込み容量)が最大3,900TBと、非常に高い耐久性が謳われているのも特徴。また、悪条件に対応するタイプも用意されており、温度が-40〜85℃の環境で使用可能とされている(標準タイプは0〜70℃)。

 公称の最高データ転送速度は、シーケンシャルリード540MB/s、ライト500MB/s、ランダムリード70,000IOPS、ライト80,000IOPS。

 なお、同店が販売しているのは国内代理店経由の製品で、製品の保証期間は5年間とのこと。

[撮影協力:オリオスペック]