ニュース

NUC準拠の小型PC「Beebox」にWindows 10搭載モデルが登場

ASRock製、計4モデル

 ASRockの小型PC「Beebox」シリーズに、Windows 10搭載モデルが登場。搭載SoC(Celeron N3150/N3050)と本体カラー(ホワイト/ブラック)の違いで4機種が販売中だ。

 店頭価格は税込31,100〜35,420円前後(詳細は「今週見つけた主な新製品」参照のこと)。

Windows 10を搭載したNUC準拠の小型PC、カラーは2色

 Beeboxシリーズは、IntelのPCプラットフォーム「NUC」に準拠した小型PC。PC自作キットタイプと完成品タイプがラインナップされており、今回登場したのはWindows 10 Homeを搭載した完成品タイプの製品。

 SoCはBraswell版の4コアCeleron N3150、または2コアのCeleron N3050が搭載されており、メモリは2GB、ストレージは32GB(mSATA SSD)が標準で搭載されている。

 主な搭載デバイスはHDMI出力×2、DisplayPort出力×1、1000Base-T LAN、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetoothなど。前面パネルにはType-Cコネクタを採用したUSB 3.0ポートも備える。

 本体カラーはブラック/ホワイトの2色で、付属品は赤外線リモコン、専用ACアダプター、VESAマウンタ装着ブラケットなど。

[撮影協力:ドスパラパーツ館パソコンショップ アーク]