ニュース

Skylake版Xeonが計7モデル発売、CPUクーラー付きで実売2.7万円から

ただし、対応マザーは未入荷

 LGA1151対応のSkylake版Xeonが初登場、E3-1200 v5ファミリーの7モデルが発売された。全てリテールパッケージ品で、CPUクーラーが付属している。

 販売されているのはTDP 80Wの標準電力版のみで、GPU搭載モデルがE3-1275 v5(動作クロック3.6GHz)、E3-1245 v5(同3.5GHz)、E3-1225 v5(同3.3GHz)の3種類、GPU非搭載モデルがE3-1270 v5(同3.6GHz)、E3-1240 v5(同3.5GHz)、E3-1230 v5(同3.4GHz)、E3-1220 v5(同3GHz)の4種類。店頭価格は税込27,500〜47,500円(詳細は「今週見つけた主な新製品」参照のこと)。

 TDP 80Wモデルはこのほかに、動作クロック3.7GHz/GPU非搭載のE3-1280 v5が用意されているが、店頭販売は未確認。

 なお、入荷したツクモパソコン本店IIによると、「現時点で対応するマザーボードは未入荷」だという。

Skylake世代の1-wayワークステーション向けCPU、TDPは80W

 Xeon E3-1200 v5ファミリーは、Skylake世代の1-wayワークステーション向けLGA1151対応CPU。Broadwell世代でLGA1150対応のXeon E3-1200 v4ファミリに続く新たな製品で、「XEON」と大きく書かれた新デザインのパッケージも印象的だ。

 デスクトップPC向けのCore i7-6700Kなどと同様に、DMI 3.0の採用によりCPU−メモリコントローラ間の帯域幅が8GT/sに向上したほか、DDR4・DDR3Lメモリの両方に対応。XeonではECCメモリがサポートされる。対応チップセットはIntel C230シリーズ。

 主要スペックは、製造プロセス14nm、キャッシュ容量8MB、TDP 80W。CPUコア数は4で、Hyper-Threading搭載モデルでは8スレッドに、非搭載モデルでは4スレッドに対応する。搭載GPUはクロック350MHzのHD Graphics P530(2コア)。

 なお、このほか、省電力版としてTDP 45WのE3-1260L v5(GPU非搭載)、TDP 25WのE3-1235L v5(HD Graphics P530搭載)などが用意されている。

[撮影協力:ツクモパソコン本店II]