ニュース

究極のノートPC「Surface Book」が直輸入、実売45万円

Core i7やGeForce、メモリ16GBを搭載

 Microsoftが「究極のノートPC」とアピールする同社初のノートPC「Surface Book」が直輸入、Jan-gle 秋葉原本店が海外版を販売中だ。スペックはCore i7-6600U、メモリ16GB、SSD 512GB、GPU GeForce。店頭価格は税抜418,000円(税込451,440円)(詳細は「今週見つけた主な新製品」参照のこと)。

 なお、国内版は2016年初頭に発売される予定。

3,000×2,000ドットで着脱式の13.5インチディスプレイを搭載

 Surface Bookは、タッチ操作対応の13.5インチディスプレイ(3,000×2,000ドット)や、第6世代Core i5/i7プロセッサ、Windows 10 Proを搭載するノートPC。メモリ容量は8GBと16GBの2種類、ストレージ容量は128GB、256GB、512GB、1TBの4種類がある。

 ディスプレイは着脱可能で、単体でタブレットとして使用できる。キックスタンドを用いたSurface Pro 4などとは異なり、キーボードへの装着時はヒンジ部分によってディスプレイが支えられる仕組みだ。キーボードにはバックライトが内蔵されている。

 キーボードとの接続インターフェイスはPCIeで、今回のモデルはキーボード側にGeForceシリーズGPUを内蔵している。また、Surface Penによる入力にも対応する。

 筐体の素材はマグネシウム。サイズは312.3×232.1×13〜22.8mm。重量は1,516g(キーボードを含む)。バッテリーでの動作時間は動画再生時で最長12時間。

 主な搭載機能・インターフェイスはMini DisplayPort、11ac無線LAN、Bluetooth 4.0、USB 3.0(2ポート、標準A)、SDカードスロット、SurfaceConnect、ヘッドセットジャック、フロントカメラ(5メガピクセル)、リアカメラ(8メガピクセル)、各種センサー(光、加速度、ジャイロスコープ、磁力)。

[撮影協力:Jan-gle 秋葉原本店]

[Amazonで購入]