ニュース

窓辺ファミリーのボイスドラマが登場、脚本は“改造バカ”が担当

DSP版Windows 10の新グッズ、CVは野中藍さんや水樹奈々さん

 窓辺ファミリーのボイスドラマなどが収録されたDSP版Windows 10の限定パックが登場、23日(水)から配布予定だ。

窓辺ファミリーのボイスドラマとテーマパックのセット、DSP版Windows 10 Proの購入者向け

 これは、DSP版Windows 10 Proの購入者に数量限定で配布される限定パック。DSP版Windows恒例のグッズだが、今回の目玉はなんといっても、“改造バカ”こと高橋敏也氏が脚本を書いたという窓辺ファミリーのボイスドラマ。ドラマの内容は不明だが、DSP版Windows 10自作PC応援キャラクターである窓辺とおこ(CV 野中藍さん)をはじめ、窓辺ゆう(CV 西明日香さん)、窓辺あい(CV 田村奈央 さん)、窓辺ななみ(CV 水樹奈々さん)、秋葉野自作商会店長(CV 浪川大輔 氏)といったおなじみのキャラクターが登場するという。

 このほか、パッケージには窓辺ファミリーのテーマパックがダウンロードできるシリアルコードが同梱、2016年2月1日(月)0:00〜2016年3月31日(木)23:59の期間限定で配布予定。

 限定パックの配布を予定しているのは、ツクモ各店、ソフマップ各店、ドスパラ各店、パソコンショップ アークOVERCLOCK WORKSオリオスペックBUY MORE秋葉原本店ヨドバシカメラ マルチメディア AKIBAなど。

[撮影協力:ツクモパソコン本店II]