ニュース

SanDiskの格安SSD「Ultra II SSD」に省電力版が登場

従来モデルから動作電力を25%削減

 SanDiskの格安SSD「Ultra II SSD」に低消費電力版が登場、従来モデルから動作電力を25%削減したという新モデルが発売された。

 容量別に3製品が発売されており、店頭価格は240GBモデル「SDSSDHII-240G-J26C」が税込10,480〜10,800円前後、480GBモデル「SDSSDHII-480G-J26C」が税込17,800〜18,900円前後、960GBモデル「SDSSDHII-960G-J26C」が税込36,700円〜38,100円前後。

 販売ショップはツクモeX.パソコン館パソコンショップ アーク

Marvell製コントローラーや独自のキャッシュ技術を搭載した2.5インチSSD

 これらは、コストパフォーマンスに優れたSanDiskの2.5インチSSD「Ultra II SSD」の低消費電力モデル。メーカーによると、「従来のUltra II SSDシリーズよりも動作電力を25%削減している」という。

 従来モデル同様に独自の2層キャッシング技術「nCache 2.0」により、高いパフォーマンスと耐久性を実現している点も特徴。

 シーケンシャルリードは550MB/s、同ライトは500MB/sとされている。ランダムアクセス性能は容量によって異なり、速度はリードが91,000〜98,000IOPS、ライトが79,000〜80,000IOPS。メーカー保証は3年間。

 本体の厚みは7mmで、9.5mm厚にするスペーサーが付属している。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館]