ニュース

スマホと携帯ゲーム機が一緒に持てるホルダーが登場

電車の中で2つの機器が同時に使える

 スマートフォンと携帯ゲーム機を一緒に持てるようになるホルダー「ゲーム機もスマホも同時に持てルダー(SMTGAMSY)」がサンコーから発売された。店頭価格は税込1,980円。

電車の中でもスマートフォンとゲーム機を一度に楽しめる便利?なアイテム

 製品は、2つのホルダーと、両者を繋ぐ1本のアームとで構成。下側のホルダーに携帯ゲーム機を、上側のホルダーにスマートフォンを装着すれば、ゲーム機を持った状態でスマートフォンを保持できるようになる。

 携帯ゲーム機をプレイしつつ、スマートフォンで攻略サイトを見る時などに便利。同社は「電車の中でもスマートフォンとゲーム機を一度に楽しめる」「2台のスマートフォンでゲームをしている人にもおすすめ」などとしている。

 重量は177g。アームの長さは300mm。ホルダーに装着可能な機器のサイズは、幅が120〜185mm、厚さが18mmまで。ただし、PlayStation Vita(PCH-1000)は使用できず、またPSPでは固定が不安定になるとしている。

 このほか、携帯ゲーム機とスマートフォンの両方の音声が聞けるケーブル「音まとめ二股ケーブル(CABSEPR5)」も発売されている。店頭価格は税込780円。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店では上記のホルダーとのセット販売も行っている。セット価格は税込2,480円。

 2つのステレオミニプラグ(入力)と、1つのステレオミニジャック(出力)とで構成されたケーブル。入力側の一方は4極で、スマートフォン側に差し込めばリモコン付きイヤフォンでの操作も可能としている。ケーブル長は315mm。

[撮影協力:サンコーレアモノショップ秋葉原総本店]