ニュース

2016年一発目の「つくる女」は理不尽クイズで振り返る2015年

AMD APUやグッズが当たる視聴者プレゼントも text by 関根慎一

会場の様子

 1月16日、ツクモと女性クリエイターグループ「つくる女」によるニコ生イベント第18弾「AMD新春クイズ大会 〜豪華景品もあるじょ!〜」が開催された。会場はツクモパソコン本店4階。

 2016年初回の放送ということで、2015年の活動をクイズ形式で振り返る趣旨の内容。出演者はつくる女メンバーで声優の山下まみさんと、漫画家の羽生麻里さん、ゲストはコメディアンのインコさんとグラビアアイドルの水沢柚乃さん。

山下まみさん(左)と羽生麻里さん(右)
インコさん

 今回の放送では、タイトルにもある通り、企画協力のAMDから提供された各種景品がニコニコ生放送の視聴者向けにプレゼントされる。目玉としてはAPU「A8-7670K」やビデオカード「RD-R7-360E-E2GB-JP」が用意されたほか、GIGABYTEのヘッドセットやマウスパッド「MP100」、ノベルティグッズの定規、ポロシャツ、メモ帳、手帳、MSIのマスコットキャラクター「ラッキーくん」のぬいぐるみなどが紹介されている。

 単価の高いPCパーツ類が目玉のはずなのだが、来場者や視聴者には、非売品のノベルティ類が人気となり、かなりの盛り上がりを見せていた。ちなみにプレゼントの応募は現在も受付中(該当ツイートのRTとフォロー)。イベントの模様も1月23日(土)いっぱいまでタイムシフト試聴が可能となっているのでお早めに。

今回は背景のクロマキー合成に挑戦している
AMD APUやノベルティのプレゼントも行なった

イベントの様子

 イベントはクイズ問題の読み上げを水沢さんが担当し、山下さん、羽生さん、インコさんの3名が回答するという形式。クイズの内容はこれまでの放送に出てきたAMDの製品や、コラボしたゲームタイトルに関する内容が中心だった。

 出演者として、それぞれの回の内容をどれだけ憶えているかが正解の決め手となる。そのため、15回目からの出演となるインコさんにはやや不利であるが、その点は気合いで乗り切るということでイベントは進行した。

AMD製品の解説を担当した日本AMDマーケティング本部 井戸川淳氏
第1問は、2つの写真に写ったCPUとマザーボードのうち、性能の高いものを当てる問題。出演者や視聴者から、なぜか片方だけ名前が出ていたり、表記ゆれがあったり、フォントが違ったりした点を指摘されていた
正解は2番
正解すると加点、不正解では減点されスコアがマイナスに突入することもあった。もちろん最終問題で挽回のチャンスがある
第2問は過去の放送でプロゲーマーのDustelBox氏が最終戦でハンデとして使った武器を当てる問題
正解はシールド(盾)だが出演していたはずの羽生さんは「ナイフ」と答えて不正解だった
第3問はEIZOの正方形モニター「FlexScan EX2730Q」の特徴を答えるもの
正解はもちろん「正方形であること」
第4問では、インコさんが自作PCを作る回で制作したPCを回答する。インコさんのコメディアンとしての手腕が問われる問題だったが全員正解した
第5問は、過去の放送でお絵かきしりとりをした際に羽生さんが描いた絵のタイトルを当てる。答えは「乳母」(うば)
理不尽な内容のクイズにダメージを受けるインコさん
第6問では写真のAPU名を回答する。正解は「Kaveri」
第7問はFury Nanoの進化点。正解は「小型化したこと」
第8問は解説の井戸川氏の好きなものを3つ答える。登場時に好きなものを3つ言うのが定番となっているが、この日の井戸川氏はフェイクを言っていた。正解は「バイクとキャンプと焚き火」だが、インコさんの「セックスと嘘とビデオテープ(映画のタイトル)」という回答が会場の笑いをとっていた
第9問は過去の放送で使ったRADEONの型番(300何番か)を当てる。正解は「380」
第10問は過去の放送で山下さんが描いた絵が誰を描いたものかを当てる
正解はつくる女のメンバーで脚本家の「田中麻美さん」
第11問は、AMDのフレーム補完技術Fluid Motionで何フレームの動画に変換できるかを答える問題。正解は「60フレーム」
第12問は、RADEONのソフトウェアCrimsonの名前の由来を答える。正解は「赤色の種類」
敗北した回答者にはわさびたっぷりの寿司を食べさせられる罰ゲームが課された
食べた直後のリアクション。食べるのは回答者だけのはずが、なぜか田中さんと井戸川氏も食べさせられている
羽生さんは本業が多忙になるため、次回以降しばらくの間は出演をお休みする